働き方の違い(正規雇用と非正規雇用)

正規雇用と非正規雇用の違い

下記のうち、(2)〜(7)が非正規雇用です。

正規雇用

(1)正社員

時期の定めのないフルタイムの労働契約で働く労働者(正規雇用)。
近年は短時間正社員という雇用形態もある。

非正規雇用

(2)パート

通常の正社員より短い労働時間で働くパートタイムの雇用形態をいう。

(3)アルバイト

学生等で一時的に、臨時的雇用者、フリーアルバイター。

(4)派遣社員

派遣元会社と雇用契約(登録)をして、別の働き場所(派遣先)で、派遣先会社の指揮命令を受けて働く雇用関係。

(5)契約社員

期間の定めがある労働契約で働く労働者。契約更新することもある。原則3年だが例外規定がある。

(6)嘱託社員

長期勤務した者等が、定年などを理由にいったん退職したものの、その後新たに再雇用される社員。

(7)その他臨時社員、在宅ワーカー、日雇労働者、日雇派遣など

その他にイベントなど一時的な期間のみ雇用される臨時社員、自宅でテレビワークを行う在宅ワーカー、建設業に多い日々または30日以内の有期雇用契約で働く労働者、派遣元会社に登録しそのつど30日以内の期間で契約され派遣先で働く「スポット派遣」「ワンコール派遣」「ワンコールワーカー」と呼ばれる日々派遣労働などがある。

一覧表で雇用形態別の労働条件の違いを再確認しましょう。

雇用労働が多様化し、正社員と非正社員との間のボーダーレス化も進んでいます。例えば、パートタイム労働者でもフルタイムパートは正社員並みの働き方をしてOJT(オン・ザ・ジョブトレーニング) やOffJT(オフ・ザ・ジョブトレーニング)など教育訓練を受ける場合もあります。他方、正社員という呼称であっても賞与や昇給のない事業所もあります。

正規、非正規の違いは、法律で定義されているわけではありません。例外も多くありますが、一般的にはどのような違いがあるか理解しましょう。

労働条件、福利厚生のあり方を指標にしながら具体的な相違を考え、非正規雇用であっても、正規雇用と同様に法律によって守られていること、厳しい状況だからこそ、労働者を守る法律を知ることが重要です。

1.雇用期間の定め:正社員xパート△アルバイト○派遣社員○契約社員○嘱託職員○ 2.労災保険:正社員○パート○アルバイト○派遣社員○契約社員○嘱託職員○3.雇用保険:正社員○パート△アルバイト△派遣社員△契約社員△嘱託職員△4.健康保険:正社員○パート△アルバイト△派遣社員△契約社員△嘱託職員△5.厚生年金保険:正社員○パート△アルバイト△派遣社員△契約社員△嘱託職員△ 6.健康診断:正社員○パート△アルバイト△派遣社員△契約社員△嘱託職員△ 7.賞与(ボーナス):正社員○パート△アルバイト△派遣社員x契約社員△嘱託職員△8.昇給:正社員○パート△アルバイト△派遣社員x契約社員△嘱託職員△9.退職金:正社員○パート△アルバイト△派遣社員x契約社員△嘱託職員△10.昇進:正社員○パート△アルバイト△派遣社員x契約社員△嘱託職員△ 11.教育訓練:正社員○パート△アルバイト△派遣社員△契約社員△嘱託職員△ 12.有給休暇:正社員○パート○アルバイト○派遣社員○契約社員○嘱託職員○13.育児・介護休暇:正社員○パート△アルバイト△派遣社員△契約社員△嘱託職員△

「授業で使える 働く前に知っておきたい基礎知識 教科書版」より
発行:NPO法人あったかサポート
発刊日:2010年 12月

ページの先頭へ