面接のコツ

採用担当者も人間。笑顔を絶やさず、本気でそこで働きたいという誠意・意欲を感じさせる人はとても輝いて見えます。
もし採用されなくても落ち込まないで!
採用側の事情や時の運・・・。決してあなただけに原因があるのではないのですから。

★ここで差がつく8カ条!

当日は時間の余裕を持って出かける。

さまざまなハプニングが潜んでいる!

ついしてしまう「うん」なんて返事はX

最後まで気を抜かず、「はい」。
退出の際には、「ありがとうございました」と笑顔で!

意味もなく、キョロキョロ、ソワソワしない。

落ち着きなく感じられる。「早く帰りたいの?」と思われることも。

応募先に興味を持っていることをアピール。

調べたことは面接の中でさりげなく述べる。

前職の会社の内情をベラベラ話さない。

退職理由だとしても、多くを言わず、上手に打ち切る。

異動や残業の不可については正直に。

採用されたいあまり無理をすると、後でトラブルの原因に。

子どもの預け先の確保

最も重要事項。さまざまな状況に応じてはっきりと答えられるように。

内定通知の方法(留守の場合も)をしっかり伝える。

「連絡が取れないから、次、行こうか〜」

★靴や髪、爪の状態は清潔ですか?

その他の準備物、印鑑、紹介状、筆記用具などは忘れずに!

※ジョブパークHP内の「eラーニング」には、応募書類の書き方や、面接の受け方などが動画も使って詳しく紹介されています。ぜひ、参考にしてみてください。。
http://www.pref.kyoto.jp/jobcafe/e-learning/index.html

一覧に戻る

ページの先頭へ