ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府南丹広域振興局 > 保健所の業務 > 病院・施設間での栄養管理連携に向けて

ここから本文です。

病院・施設間での栄養管理連携に向けて

栄養情報提供書

高齢化による介護を必要とする療養者が増加する中で、病院・施設・在宅と療養者の移動があった場合に、これまでの栄養ケアの履歴が移動先に十分に伝わることで、食事の支援が必要な人が切れ目なく、安心・安全な食生活が送ることができ、結果として低栄養の予防、QOLの維持・向上につながると考えられます。

これらの実現を目指し、病院・高齢者施設・障害者支援施設の栄養士間の情報共有を、スムーズに行うための「栄養情報提供書」を作成しましたので、各施設で御活用ください。

  

栄養情報提供書

 栄養情報提供書(Excel)

 栄養情報提供書(PDF:311KB)

 注※印刷して、御活用ください。

お問い合わせ

京都府南丹保健所 保健室 健康・母子保健支援担当
電話0771-62-4753 FAX0771-63-0609

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

南丹広域振興局健康福祉部 南丹保健所

南丹市園部町小山東町藤ノ木21

ファックス:0771-63-0609

nanshin-ho-nantan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?