ここから本文です。

難病指定医等養成研修について

難病指定医等養成研修のお知らせ

 指定難病について、難病患者が特定医療費の支給申請に必要となる臨床調査個人票の作成を行う者として都道府県知事が定める医師を養成することにより、早期に正確な診断と正しい治療方針の決定が行える体制を構築し、もって国民保健の向上を図ることを目的とする。

1 対象

 難病指定医又は協力難病指定医になろうとする者で、次のいずれにも該当する者

  1. 申請時において、診断・治療の従事経験(臨床医研修の期間を含みます。また、難病以外の診断・治療の従事経験でもかまいません。)が5年以上あること。
  2. 主たる勤務先の医療機関が京都府内にある者


  ※厚生労働大臣が定めた学会の専門医資格を有する医師が難病指定医となる場合は、本研修の受講は不要です。

  • 難病指定医とは、新規・更新の臨床調査個人票の作成が可能な医師を言います。
  • 協力難病指定医とは、更新の臨床調査個人票の作成が可能な医師を言います。

2 日程及び会場・実施要領・プログラム等

 1. 日 程

 (1) 平成29年11月19日(日) 午前9時30分~午後5時

 (2) 平成30年1月21日(日) 午前9時30分~午後5時

 2. 会   場    京都府医師会館(PDF:102KB)

             (京都市中京区西ノ京東栂尾町6、 JR 山陰本線二条駅下車すぐ)

 3. 実施要領    別添実施要領(PDF:68KB)

 4. プログラム   別添プログラム(PDF:67KB)

 5. 受講対象

 (1) 難病指定医になろうとする方        別添プログラム(PDF:67KB)のうち1日を選択し、終日受講

  (2) 協力難病指定医になろうとする方     別添プログラム(PDF:67KB)のうち1日を選択し、午前の講義部分のみを受講

 

3 申込み期限

  ※平成29年9月29日(金)をもちまして申込みの受付を締め切りました。

4 申込方法

  1. 別添申込書PDF(PDF:91KB)又は別添申込書エクセルに必要事項を記載の上、上記申込期限までに下記までFAXにてお申し込みください。

  2. 申込多数の場合は受講日を変更いただく場合もありますのでご了承ください。

  3. 受講の可否については平成29年10月31日(火)までにご案内します。

5 修了証書について

 研修修了者には修了証書を発行します。

6 その他

  1. 昼食は各自でご準備ください。館内での食事はできませんので、近隣の飲食店をご利用願います。

  2. 申込書に記載の事項及び受講記録については、本事業の適切かつ円滑な実施の目的のみに使用させていただきます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4736

ファックス:075-431-3970

kentai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?