ここから本文です。

南丹広域振興局

「さとボラin大内」ボランティア募集!!

 

 南丹市美山町内久保は京都市内から自動車で北に国道162号線を1時間。清流由良川沿いにある白尾山をはじめ山々に囲まれた地域です。この地には京都府指定希少野生生物『ベニバナヤマシャクヤク』が自生する群生地がありますが、近年シダ類の繁茂により、シャクヤクの生育が阻害されています。今回そのシダ類の除去作業と、平成25年の台風18号により土砂が堆積した農業用排水路の泥上げ作業も併せておこないます。ぜひ、皆様のボランティア活動へのご協力をお待ちしております。

 

   【地域の紹介】
   ~豊かな歴史と自然と食~
   大内集落は木梨軽皇子の伝承の歴史があり、ここにしかない京の伝統野菜『大内カブ』が
   浄土真宗中興の祖、蓮如上人ゆかりの光瑞寺のお講汁の食材として約500年栽培されてきました。
   また、みんなで分け合った『鯖ごはん』など伝統的な食が残っています。

   ~大内で田舎の良さを~
   都会から移り住んできた人々と元々の住民が力を合わせ、サロン活動、農の営みなど、都会では味わえない
   豊かな生活を送っています。
   しかし、住民の高齢化はさけられず、このままでは優れた遺産も維持できなくなるかもしれません。
   そんな大内ですが、都会の皆さん、里のボランティアを通じて交流を深め、田舎を体験してみませんか。

 

  • 日時   平成29年9月24日(日曜) 小雨決行(予備日10月8日(日曜))
     ※現地状況や天候により終了時間、内容が変更となる場合があります。
  • 集合場所・時間  現地10時00分集合
                 または貸切バス(無料) JR京都駅八条口7時50分集合、阪急桂駅東口8時10分集合
  • 内容   農業用排水路の泥上げ、シャクヤクの管理作業(シダ類の除去作業)
  • 活動場所   京都府南丹市美山町内久保(大内)
  • 服装   汚れてもいい作業に適した服装、長靴、軍手、帽子
  • 持ち物    飲み物、タオル、雨具(カッパ)、着替え
  • 募集人数   20名(定員を超える場合はさとボラ経験の無い方を優先し、その他は先着順とします。)
  • 主催   大内区、京都府南丹広域振興局
  • 協力団体  大内農事組合、内久保環境・史跡保存会
  • 申込方法  下記申込書に必要事項を記入の上、南丹広域振興局地域づくり推進室まで
             FAX、郵送、E-malにてお申し込みください。
     ※参加希望者には詳細案内を送付します。数日前までに詳細案内が届かなかった場合は、お手数ですが  下記申込先までご連絡ください。
  • 申込締切  平成29年8月31日(木曜)
  • 参加費   無料
  • その他   昼食時に地域の伝統食である『さばご飯』が地元より無料にて提供されます。

 

              さとボラチラシ(大内)(PDF:449KB)

              さとボラin大内 ちらし(PDF:449KB)

              さとボラin大内 参加申込書

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

南丹広域振興局農林商工部 地域づくり推進室

亀岡市荒塚町1-4-1

電話番号:0771-22-0153

ファックス:0771-23-1790

nanshin-no-chiiki@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?