ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府南丹広域振興局 > 平成22年度に完成・供用開始した道路について

ここから本文です。

南丹広域振興局

平成22年度に完成・供用開始した道路について

南丹土木事務所では、「明日の京都」及び「明日の京都丹波ビジョン」を踏まえながら、内外の交流基盤を整備する「京都丹波」の郷づくりを進めています。

平成22年度につきましては、以下の路線でバイパス等が新たに工事完成・供用開始となりましたので、お知らせします。

一般府道郷ノ口室河原線

一般府道郷ノ口室河原線は、亀岡市旭町を起点として南丹市八木町室河原に至る延長約8kmの道路であり、桂川の東側に広がる亀岡市と南丹市の地域間を連絡する幹線道路です。本路線のうち、南丹市八木町氷所~日置間の人家の連担する幅員狭小区間について、交通の円滑性と安全性を確保するため、バイパス事業を実施していました。
本事業は平成6年度に着手し、ほ場整備事業等と調整を図りながら用地買収、築造工事等を進め、平成22年にバイパス区間(延長1,950m)の供用を迎えました。

事業の概要

  1. 供用開始日:平成22年6月18日(日置工区)、平成22年7月23日(氷所工区)
  2. 所在地:南丹市八木町氷所~日置地内
  3. 事業期間:平成6年度~平成22年度
  4. 延長:1,950メートル

完成したバイパス写真(日置工区)_完成したバイパス写真(氷所工区)
(写真左上)完成したバイパス写真(日置工区)、(写真右上)完成したバイパス写真(氷所工区)

以前の状況
(写真上)以前の状況

位置図

バイパス位置図

お問い合わせ

南丹広域振興局建設部 南丹土木事務所

南丹市園部町小山東町藤ノ木21

ファックス:0771-62-3494

nanshin-do-nantan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?