ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府南丹広域振興局 > 一般国道372号(湯の花拡幅)地方道路交付金事業(亀岡市薭田野町~宮前町)

ここから本文です。

南丹広域振興局

一般国道372号(湯の花拡幅)地方道路交付金事業(亀岡市薭田野町~宮前町)

一般国道372号は、京都府亀岡市より南丹市、兵庫県篠山市を経て姫路市を結ぶ重要な路線であり、京都縦貫自動車道や舞鶴若狭自動車道にアクセスし、京阪神都市圏と京都府中部地域を結ぶ重要な幹線道路です。また、阪神大震災の際には、多くの復旧車両が迂回ルートとして通行するなど、京阪神軸の代替え機能を有する路線であり、京都府の緊急輸送道路ネットワーク計画でも、第一次緊急輸送道路に位置付けられています。
しかし、本路線の湯の花温泉付近は、急峻な山と蛇行する河川に挟まれ、幅員狭小で、線形も悪く、車両の離合が困難な状況になっています。
本事業は、線形を改良し幅員を拡幅することで、交通ネックを解消するとともに、緊急輸送道路である当該路線の機能強化を図るものです。
平成26年4月30日にバイパス部分の供用を開始し、平成26年度は接続道路等の工事を実施する予定です。

事業概要

 

全体計画

事業期間

平成7年度~26年度

事業延長

1,100メートル

幅員

11.5メートル

総事業費

約22億円

 

 

平成25年度までの実績

平成26年度の計画

事業概要

測量試験
用地補償
道路築造

道路築造

舗装工事

事業費

約21億円

30百万円

 

事業効果

  • 線形改良、幅員拡幅により、離合困難を解消し、交通の円滑化を図ります。
  • 緊急輸送道路ネットワークの強化を図ります。

現在の状況や位置図

バイパス供用前の状況

現道の状況写真

整備状況

372湯ノ花工区整備状況

 

372湯ノ花工区開通式

位置図

372湯ノ花工区位置図

お問い合わせは

南丹土木事務所道路計画室(第2担当)(電話:0771-62-0248)

お問い合わせ

南丹広域振興局建設部 南丹土木事務所

南丹市園部町小山東町藤ノ木21

ファックス:0771-62-3494

nanshin-do-nantan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?