ここから本文です。

南丹広域振興局

平成29年度運営目標について

南丹土木事務所(南丹広域振興局建設部)では「明日の京都」南丹広域振興局(「京都丹波ビジョン)」を実現するため、平成29年度運営目標を次のとおり設定して取り組んでいます。

府民共働・府民参画による取組を推進し、地域の自主的な取組を支援します

工事説明会、見学会、ワークショップを開催して、地域住民の意見を取り入れて道路、河川の整備を推進します。

  • 教育局と土木事務所とのコラボ事業〈コラボ事業の実施:3校(28年度実績0校)〉

児童等が安全に通学できるよう、通学路の整備を推進します。

  • 通学路等の歩道整備の計画的な推進・王子並河線(亀岡市大井町~河原町)、園部停車場線(南丹市小山東町)、桧山須知線(京丹波町須知)など11箇所で実施。

「保津川かわまちづくり」を推進します。

  • 保津川下りの周辺整備に向けた関係機関との調整を実施。

アユモドキとの共生・保全を進めます。

  • 桂川やその支川について、地元及び有識者と連携し、生息環境の保全に向けた調査を実施。

安心・安全な災害に強いまちづくりを推進します。

桂川等の河川改修を推進します。

  • 桂川:高水護岸整備の推進
  • 七谷川:掘削工事に向けた環境調査の実施
  • 園部川:工事の推進
  • 田原川:用地買収の推進
  • 千々川・雑水川:用地買収、工事の推進
  • 高屋川:工事の推進

土砂災害から生命・財産を守るための砂防設備を整備します。

  • 英サ谷川(美山町島):工事の完成
  • 篠原西-谷川(京丹波町篠原):用地買収の完了、工事用道路の築造に着手

緊急輸送道路ネットワークの整備を推進します。

  • 国道372号(南八田道路):工事の推進
  • 亀岡園部線(千歳北工区):用地買収の完了、埋蔵文化財調査の実施、工事の推進
  • 綾部宮島線(肱谷バイパス):橋梁詳細設計の実施(再掲)

バイパスの新設や改良工事により異常気象時の通行規制の緩和・解消を推進します。

  • 国道423号(法貴バイパス):用地買収の推進、埋蔵文化財調査の実施

土砂災害警戒区域・土砂災害特別警戒区域の指定の完了を目指します。

  • 土砂災害警戒区域の指定3,849箇所(100%)(28年度実績3,334箇所、88.6%、未指515箇所)

大規模地震に備えた木造住宅の耐震化を促進します。

  • 耐震診断補助事業及び耐震改修助成事業を2市1町で実施するとともに、制度周知のため広報活動を市町と連携して実施(普及啓発イベントとして管内2市の総合防災訓練において木造住宅耐震普及ブースを出展予定、また各市町村及び土木事務所の窓口でパンフレットを配布)
  • 木造住宅の耐震診断、耐震改修の戸数増〈耐震改修:20戸(平成28年度実績23戸)〉

交流の拠点となる基盤を整備し、多くの人を呼び込みます。

「森の京都」戦略拠点の利便性の向上を図ります。

『京都丹波国定公園』

  • 南丹市美山町:ビジターセンターの実施
  • 京丹波町仏主:トイレ新設の実施

大阪方面との交流拡大のための道路整備を検討します。

  • 枚方亀岡線:(歌留多~千歳工区):調査の実施
  • 茨木亀岡線(小泉工区):調査の実施

「保津川かわまちづくり計画」に基づき、にぎわいの拠点整備等の取組を推進します。【再掲】

  • 保津川下りの周辺整備に向けた関係機関との調整を実施(再掲)

まちづくりと連携した河川整備を推進します。

  • 東所川:八木駅西土地区画整理事業の進歩に合わせた整備の推進
  • 法貴谷川:国営緊急農地再編整備事業の進歩に合わせた整備の推進

地域産業や地域活力を支えるため広域交通ネットワークを整備します。

京都縦貫自動車道の各インターチェンジへのアクセス道路を整備します。

  • 国道477号(西田大藪道路):用地買収、工事の促進

JR山陰本線の各駅へのアクセス道路を整備します。

  • 園部停車場線:用地買収の推進(再掲)

地域振興、地域観光に寄与する道路の整備を推進します。

  • 宮前千歳線(鳴滝工区):工事の推進
  • 郷ノ口余部線(宇津根橋):用地買収、工事の推進

お問い合わせ

南丹広域振興局建設部 南丹土木事務所

南丹市園部町小山東町藤ノ木21

ファックス:0771-62-3494

nanshin-do-nantan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?