ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府南丹広域振興局 > 道路事業の概要 > 主要地方道京丹波三和線避難円滑化モデル実証事業他(船井郡京丹波町下山~三ノ宮)

ここから本文です。

南丹広域振興局

主要地方道京丹波三和線避難円滑化モデル実証事業他(船井郡京丹波町下山~三ノ宮)

主要地方道京丹波三和線は、京丹波町下山(日吉京丹波線)を起点とし、JR下山駅、京丹波町三ノ宮(国道173号)を経て福知山市三和町(国道9号)に至る道路で、地域住民の大切な生活道路であるとともに、国道間を結び広域ネットワークを形成する路線として重要な役割を担っています。
本路線のうち京丹波町下山~三ノ宮の区間では、集落内は人家連担で幅員狭小箇所が連続しており、その他の区間は地形が急峻で抜本的な道路改良が困難な状況となっております。
そこで本事業では、1.5車線的道路整備(ローカルルール)による道路改良を実施することとし、集落内は2車線整備、集落を結ぶ区間は待避所設置や視距改良等を組み合わせた局部整備を行い、円滑な交通と安全性の向上を図ることとしています。
令和2年度は、下山工区において用地補償および築造工事を実施します。

事業概要

 

全体計画

事業期間

平成16年度~

事業延長

11,400メートル

幅員

5.0~8.0メートル

総事業費

約14.0億円

 

 

令和元年度までの実績

令和2年度の計画

事業内容

測量設計、用地補償
道路築造、橋梁工

用地補償

築造工事

事業費

12.7億円

60百万円

 

事業効果

  • 地域生活に密着した道路を整備することにより、安心で安全な地域づくりに貢献します。
  • 局部的な改良を実施し、緊急避難時等に代替え避難経路(抜け道)として活用できるよう道路整備を進めます。

現在の状況や位置図

R2事業箇所

京丹波三和線事業箇所

整備状況

h29現在の整備状況の写真

位置図

kyoutambawachi=ichizu

お問い合わせは

南丹土木事務所道路計画課(第1係)(電話:0771-62-0362)

お問い合わせ

南丹広域振興局建設部 南丹土木事務所

南丹市園部町小山東町藤ノ木21

ファックス:0771-62-3494

nanshin-do-nantan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?