ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府南丹広域振興局 > 道路事業の概要 > 平成26年度に完成・供用開始した道路について

ここから本文です。

南丹広域振興局

平成26年度に完成・供用開始した道路について

南丹土木事務所では、「明日の京都」及び「明日の京都丹波ビジョン」を踏まえながら、内外の交流基盤を整備する「京都丹波」の郷づくりを進めています。

平成26年度につきましては、以下の路線でバイパス等が新たに工事完成・供用開始となりましたので、お知らせします。

国道372号(湯ノ花工区)

本路線の亀岡市薭田野町から宮前町にかけて(湯の花温泉付近)は、急峻な山と蛇行する河川に挟まれ、幅員狭小で線形も悪く、車両の離合が困難な状況でしたが、平成26年4月30日のバイパス供用開始により、交通が円滑化し、利便性が向上しました。続いて接続道路の橋の架け替えや歩道設置を実施し、工事が完了しました。

詳細はパンフレット(PDF)をご覧ください。

372湯ノ花工区開通式

お問い合わせは

南丹土木事務所道路計画室(第2担当)(電話:0771-62-0248)

 

主要地方道亀岡園部線(保津南工区)

本路線の亀岡市古世町から保津町にかけて、JR山陰本線の踏切と交差するため交通のネックになっていた箇所について、鉄道部を跨ぐ高架橋を平成26年5月10日に供用開始し、その後迂回路の撤去、仮設踏切の撤去及び高架下道路の築造を実施し工事が完了しました。

詳細はパンフレット(PDF)をご覧ください。

保津南工区開通式典写真

お問い合わせは

南丹土木事務所道路計画室(第3担当)(電話:0771-62-0268)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

南丹広域振興局建設部 南丹土木事務所

南丹市園部町小山東町藤ノ木21

ファックス:0771-62-3494

nanshin-do-nantan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?