ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府南丹広域振興局 > 京都丹波 地域力再生プラットフォーム

ここから本文です。

南丹広域振興局

京都丹波 地域力再生プラットフォーム

   

 地域力再生プロジェクトでは、府内各地の「地域力」を最大限に生かした京都府づくりを進めるため、あらゆる分野で、府民と行政との協働施策形成と実行の場「地域力再生プラットフォーム」設置の取り組みを進めています。
 京都丹波地域では現在、16のテーマでプラットフォーム設置。会議や協働事業などのご案内を随時発信しています。(平成28年4月1日時点)

 関心のあるテーマのプラットフォームに、どうぞみなさまご参加ください。

地域力再生プラットフォーム紹介

<保津川筏プロジェクト>

 ~ 水文化を通じた流域連携 ~

「京筏組」(保津川筏復活プロジェクト連絡協議会)が、保津川の筏流し開催や、漫画本作成による地域文化の普及啓発、木のグッズアイデアコンテスト開催による木工品開発などを実施。

(担当課:森づくり推進室 TEL 0771-22-1017)

 

<京都丹波地域つぎに展開プロジェクトチーム>

~ 京都丹波地域をつぎの展開へつなげる仕掛けづくり ~

京都丹波地域で地域づくりをしている団体(NPO・企業・自治体・行政・大学など)を繋ぎ、それぞれが「つぎの展開」へ広がるためのサポートを行うとともに、「京都丹波」らしい地域づくりのため、この地域全体をつぎの展開につなげるための仕掛けをつくる事業を実施。

  (担当課:企画振興室  TEL  0771-24-8430) 

 

 <南丹発丹波くり復活企画> 

~ 地域産業おこし ~

地域の特産物である「丹波くり」をPRし、生産者と消費者、加工・流通業者のつながりを深め、京都府とも協働し、地域産業おこしを更に進めるため、くりまつりの開催、生産者交流会への協力を実施する。

  (担当課:森づくり推進室 TEL 0771-22-1017)

 

<京都丹波・食と森の交流協議会>

~ 京都丹波「食と森の交流の都構想」の推進(都市農村交流の推進) ~

京阪神に隣接した豊かな自然の中で、丹波黒大豆をはじめとする高品質な農林畜産物の生産が盛んな京都丹波地域の特徴をいかし、都市農村交流活動を促進することにより、交流人口の拡大や京都丹波産農林畜産物の生産・販売拡大による地域の活性化に貢献する。

(担当課:企画調整室 TEL0771-22-0133)

 

<京都丹波・道の駅プロジェクト>

~ 道の駅を核とした賑わいづくりや地域の活性化 ~

京都縦貫自動車道が全線開通する機会を捉え、京都丹波にある「道の駅」が互いに連携・協力し、地域に多くの人を呼び込み、地域を元気にするために、新商品の開発や広報・情報発信を行い、道の駅を核とした賑わいづくりや地域の活性化を図る。 

 (担当課:企画振興室  TEL  0771-24-8430)  

 

<京都丹波・振興局マルシェ実行委員会>

~ 振興局マルシェで地域の魅力を発信! ~

振興局並びにNPO活動をPRするため、振興局庁舎を有効活用し、京都丹波の食を中心としたブースをはじめ、山城・丹後の団体とも協力し、地域の魅力を発信する。 

(担当課:企画振興室  TEL 0771-24-8430)

 

<京都丹波・写ガール隊> 

~ 女性や若者の視点で京都丹波をPR ~

京都丹波地域の魅力を、女性・若者の視点で広く発信することを目的に結成。写ガール隊専用のフェイスブックでの京都丹波の写真投稿を主な活動とし、京都丹波の広報大使として活躍中。京都府内の大学生、亀岡市、南丹市、京丹波町、振興局の若手女子職員がメンバーとして活動。道の駅や観光地の女性スタッフや地域内外からの隊員募集中。

 (担当課:企画振興室  TEL 0771-24-8430)

 

<芦生森林文化創造協会準備事務局>

 ~ 新・京都丹波高原国定公園(仮称)活用プラットフォーム ~

文化環境部、南丹広域振興局、2市1町、管内のNPO法人や地域団体等により今後の国定公園の活用や展開を検討。

  (担当課:企画振興室 TEL 0771-24-8430) 

 

<京都丹波ウエディングプロジェクト実行委員会>

~ 都会の若者に発信☆フォトウエディングを京都丹波で♪推進事業 ~

都会の若者に京都丹波に訪れていただくため、「結婚」という誰もが思い入れのある行事に着目し、自然豊かな京都丹波の四季折々のロケーションを「都会からでも日帰りで、大自然の中で撮影できる、フォトウエディングに適した撮影スポット」として発信する。思い出の1日になるよう撮影後に立ち寄れる場所も合わせて発信し、若いカップルが京都丹波への移住を考えるきっかけとなるよう事業を展開する。  

(担当課: 企画振興室 TEL 0771-24-8430)

 

 <京都丹波女子の交流会推進委員会>

~ 地域を越えて繋がろう!女性の視点を活かした知恵をシェア♪京都丹波女子の交流会推進事業 ~

京都丹波地域の女性が、女性の視点を活かして活躍するための支えとなる、市町を超えた女子のネットワークづくりを推進する。このネットワークづくりのきっかけとするため、京都丹波地域で活躍する女性を核に、様々な女子交流会事業を開催する。 

(担当課:企画振興室 TEL 0771-24-8430) 

 

<「京都丹波」豆ONEの会>

~ 京都丹波産豆の普及 ~

京都丹波産豆の魅力の再発見とPRにより、これらの豆の地産地消を推進することを目的に、事業連携・商品開発・食育活動等を実施(予定)。会員には、豆の生産者・加工業者、飲食店経営者等から、京都学園大学(亀岡市)学生まで。
(担当課:企画調整室  TEL 0771-22-0371)  

 

  <京都丹波・まるごとスタジアム化推進協議会>

 ~ スポーツ観光の推進 ~

振興局、市町、南丹地区体育協会連絡協議会(2市1町体育協会)が連携して食や観光とスポーツを組み合わせたツアーやイベントを企画・実施することで、京都丹波地域への誘客を図る。 

(担当課:企画振興室 TEL 0771-24-8430)

 

 <ほっとネット>

 ~ 南丹圏域障害児者総合支援ネットワーク ~

障害者総合支援法のもとで、障害児者の地域生活の実現をめざし、一人ひとりのニーズに対応するため、平成18年度末に南丹圏域の行政関係者、教育関係者及び相談支援関係者等による広域的な相談支援のネットワークを構築し、これまでに丹波支援学校卒業生と福祉事業所のマッチングをめざす「事業所説明会」や障害福祉事業所管理者向け「虐待防止研修会」の開催など、南丹独自の事業を展開している。  

(担当課:南丹保健所福祉室 TEL 0771-62-0361) 

 

<京都丹波発 おいしい食の応援隊>

~ 食に関わる協働・地産地消 ~

「おいしい食の応援隊」の関係者による、「地産地消」に向けた協働活動の仕組みづくりの検討と実践

  農作業ボランティアに興味がある方はホームページ

  (http:www.pref.kyoto.jp/nantan/chiiki/1295321790071.html)

 をご覧下さい。

 (担当課:地域づくり推進室 TEL 0771-22-0153)

 

<保津川かわまちづくり水端農園整備推進協議会>

~ かわまちづくり・保津川すいたん農園協議推進事業 ~

 亀岡市保津町自治会のまちづくりプラン「KI・ZU・NA」と府及び亀岡市の「保津川かわまちづくり」が連携し、保津川に隣接する農業公園から河川敷に至る空間の一体的利活用を図る「保津川かわまちづくり・水端農園」プランの実現に向け、参画団体それぞれが役割分担して取り組み、遊歩道計画の策定や保津川花回廊の整備、管理などを行う他、体験農園の計画、整備等を実施し、川を活かしたまちづくり、まちを活かした川づくりを進める。 

 (担当課:河川砂防室 TEL 0771-62-2899   企画調整室 TEL 0771-62-0310) 

 

 <京都水車ネットワーク>

~ 水車を活用した地域づくり ~

水車を活用した地域力再生活動を展開する地域団体、NPO、大学、行政が参加し、水車を活かした地域づくりについて検討する。※ 南丹広域振興局及び中丹広域振興局が共管

  (担当課:南丹企画振興室 TEL 0771-24-8430    中丹企画振興室 TEL 0773-62-2031)       

 

 

お問い合わせ

南丹広域振興局企画総務部 企画振興室

亀岡市荒塚町1-4-1

電話番号:0771-24-8430

ファックス:0771-24-4683

nanshin-ki-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?