ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府南丹広域振興局 > 企画調整室 > 京都丹波“イチ推しの食材”探訪を実施しました

ここから本文です。

南丹広域振興局

京都丹波“イチ推しの食材”探訪を実施しました


当日の様子(イチ推し食材の生産者を探訪と意見交換会)

1日時

平成30年10月18日(木曜日)午前9時から午後5時30分

2参加者

西稔史(にしとしふみ)氏(全日本司厨士協会京滋地方本部会長、京都ブライトンホテル取締役統括総料理長)をはじめとする以下のホテルのシェフ
京都ブライトンホテル、ホテルグランヴィア京都、琵琶湖ホテル、円居・ルヴェ ソン ヴェール、ホテル日航プリンセス京都、京都東急ホテル、京都タワーホテル、京都ホテルオークラ、グランドプリンスホテル京都
内閣府認定公益社団法人全日本司厨士協会 京滋地方本部 京都府本部等18名、府職員7名

3内容

南丹広域振興局では、需要に応じた農畜産物の生産・販売、京都丹波の食の魅力発信につなげることを目指し、京都市内などの有名ホテルのシェフが京都丹波地域のイチ推しの食材の生産者を訪ね、食材の魅力を体感する『京都丹波“イチ推しの食材”探訪』を実施。
◯イチ推し食材、生産者を探訪
聖護院かぶ、鶏卵、乳製品、壬生菜、丹波黒大豆、牛肉、京かんざしの生産現場へ足を運び、生産者から栽培や飼育の「こだわり」や「違い」について学びました。
◯意見交換会
上記食材提供者に豚肉の生産者等を加え、生産のこだわりなど意見交換を実施し、シェフからは「農家の情熱が伝わってきた。私たちが農家の思いを何倍も大きくして伝えたい」などの意見がありました。

~今後の展開~

シェフと生産者の「グルメの集い」の開催を予定しています。
日時:平成31年2月2日(土曜日)午前11時30分~午後2時(予定)
場所:京都ブライトンホテル 大宴会場
参加者:300人程度(一般の方対象)
内容:グルメビュッフェ&トーク
・今回の探訪紹介、シェフと「イチ推しの食材の生産者」が語る「料理・食材」の魅力
・イチ推し食材を使った料理の提供

お問い合わせ

南丹広域振興局農林商工部 企画調整室

亀岡市荒塚町1-4-1

ファックス:0771-21-0118

nanshin-no-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?