ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府南丹広域振興局 > 企画調整室 > 平成29年度「京都丹波農起業塾」では、参加者を募集します!

ここから本文です。

南丹広域振興局

平成29年度「京都丹波農起業塾」では、参加者を募集します!

 京都府南丹広域振興局では、平成27年度から、京都学園大学および京都府農林水産技術センターと連携し、高度な農業生産技術と経営者マインドも併せ持つ農業経営者を育成するため「京都丹波農起業塾」を開催しています。
 今年度は、経営拡大に向けた直面する課題を早期に解決するため、先進事例への視察研修や農業経理・簿記研修等、計6回の講座を予定しています。

1 日時

平成29年9月22日(金曜日)~平成30年1月下旬(予定)

2 場所(集合場所)

京都府農林水産技術センター農林センター
※自家用車による来所可。
(視察先へはマイクロバスで移動します)

3 主催

京都学園大学、京都府農林水産技術センターおよび南丹広域振興局

4 対象者

  • 法人化や六次産業化により経営拡大を目指す生産者
  • 上記の取組および講座内容に興味がある方

5 内容

チラシ(PDF:2,177KB)

栽培技術研修会(終了しました)

事前に収集した栽培技術上の課題について、農林センター研究員が解決策を提示します。

  • 9月22日(金曜日)生産技術の向上による経営安定~野菜編~

先進地視察および実践者との意見交換会

経営の拡大や多角化を実践した、生産者の作業現場視察および意見交換を行うとともに、受講者の経営事例と比較し、課題解決へのヒントを学びます。
全3回開催予定。

  • 10月20日(金曜日)13時半から17時
    「歴史ある京都農業を新しい力で伝えていく」(株式会社 村田農園)
    久御山町で九条ネギ、野菜苗を中心とした経営をされている株式会社村田農園代表・村田正己さんの生産現場を見学します。
  • 11月8日(水曜日)13時半から17時
    「九条ネギ一本で売上1億6千万円」(株式会社 京都知七)
    九条ネギの専作により大規模な経営をされている株式会社知七代表・重義幸さんの生産現場を見学します。
  • 11月28日(火曜日)13時半から17時
    「ベリー類のジャム加工で六次産業化」(京都丹波高原 食彩あん)
    南丹市日吉町でベリー類の生産、ジャム加工に取り組む京都丹波高原食彩あん・西田夫妻の生産、加工現場を見学します。

農業経理等研修

  • 12月中旬 法人化や税務処理に係る問答相談
    農業ビジネス応援隊の講師が、参加者から事前に収集した疑問点を中心に解説します。
  • 1月下旬 部門簿記を活用した経営改善
    農業ビジネス応援隊の講師が、参加者から事前に収集した疑問点を中心に解説します。簿記記帳全般の疑問にも対応します。

※開催時期・内容は変更になる可能性がありますので、御了承ください。

6 参加費

無料

7 申込方法および申込書

申込書(PDF:978KB)

参加ご希望の方は、申込書に必要事項を記入の上、FAXまたはメールで提出してください。
詳しくは、下記の連絡先までお問い合わせ下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

南丹広域振興局農林商工部 企画調整室

亀岡市荒塚町1-4-1

電話番号:0771-22-0133

ファックス:0771-21-0118

nanshin-no-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?