ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府南丹広域振興局 > 南丹広域振興局農林商工部 > 京都丹波「食と森の交流の都」プロジェクト

ここから本文です。

南丹広域振興局

京都丹波「食と森の交流の都」プロジェクト

京都丹波ならではの教育体験旅行プログラム集
~千年の京を支えてきた山や里の恵みを体験してください!~教育体験旅行プログラム

 南丹広域振興局では京都丹波「食と森の交流の都」構想に基づき、新たな交流ビジネスとして“京都丹波ならではの教育体験旅行”を誘致しているところです。
  この度、児童や生徒が京都丹波で学習できることを知ってもらうため、学校や旅行会社向けの教育体験プログラム集を作成しました。食、森、伝統文化と大きく3つの分野にわけて体験メニューを紹介しています。
 今後、さらなる誘致活動と地元の受入体制の充実を併せて進めていきます。  

 教育体験プログラム丹波黒大豆

プログラム集表紙(PDF:2,322KB)

目次・アクセス(PDF:1,205KB)

京都丹波広域マップ(PDF:2,129KB)

京都丹波地域のご案内(PDF:1,475KB)杉の林

体験の実施イメージ(PDF:1,349KB)

京のブランド産品等の出回り時期と旬・体験可能時期(PDF:1,404KB)

食(農)のプログラム(リンク)

森(自然)のプログラム(リンク)大学フィールドワーク

伝統文化・芸術/大学の模擬講義(リンク)

農村民泊体験のプログラム(リンク)

京都丹波ならではの教育体験旅行FAQ/受入体制(PDF:932KB)

緊急連絡体制(PDF:1,522KB)

プログラム集裏表紙(PDF:1,596KB)

 

食(農)森(自然)伝統文化

 農村民泊

 

受入体制について

教育体験旅行を安全かつ適正に運営するために、学校・旅行会社・京都丹波「食と森の交流協議会」で連携体制を整えております。

緊急連絡体制について

旅行中のトラブル発生に備えて、京都丹波「食と森の交流協議会」を通じて、学校・旅行会社添乗員・京都府が連絡を取り合う体制を整えています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

南丹広域振興局農林商工部 企画調整室

亀岡市荒塚町1-4-1

電話番号:0771-22-0133

ファックス:0771-21-0118

nanshin-no-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?