ホーム > NetTV京都府 > 1ch.コマーシャル > 京都のちから・地域のちから「お茶の京都 日本茶のふるさと1」

ここから本文です。

京都のちから・地域のちから「お茶の京都 日本茶のふるさと1」

京都府南部・山城地域は、約800年にも渡り「日本茶のふるさと」として日本のお茶文化を支えてきました。
そんな宇治茶の魅力を体感出来るイベントが10月21日と22日に開催されます。詳しくはお茶の京都博で検索。http://ochahaku.kyoto/

新着動画

5月21日更新

ちょっと待って!それ、給付金を装った詐欺かも

ちょっと待って!それ、給付金を装った詐欺かも(SMS編)

新型コロナウイルス感染症に便乗した消費者トラブルが発生しています。市区町村や総務省などが特別定額給付金受給にあたり、メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めることは絶対にありません。「怪しいな?」と思ったら御相談ください。

5月19日更新

お口の健康、気にしていますか?(歯周病予防対策)

お口の健康、気にしていますか?(歯周病予防対策)

京都府では、8020運動「80歳になっても自分の歯を20本以上たもとう!」を推進しています。
歯を失う主な原因はむし歯と歯周病。歯周病は全身の健康に深く影響しているにもかかわらず、痛みが出にくく気づいた時には症状がかなり進んでいることが多い疾患です。痛みがなくても、定期的に歯科診断を受診しましょう。

5月19日更新

ロコモティブ・シンドローム対策

ロコモティブ・シンドローム対策

ロコモティブ・シンドローム(ロコモ)を御存知ですか?
日本語では運動器症候群といい、筋肉、骨、関節、軟骨の具合が悪くなり、立つ、歩くなどの日常生活に支障が出る状態を指します。
ロコモとその予備軍の人数は糖尿病やメタボを上回り、新たな国民病とも言われています。一日プラス10分程度歩くようにしましょう!

5月19日更新

高齢者は粗食にならないように注意しましょう!

高齢者は粗食にならないように注意しましょう!

高齢者の「粗食」「低栄養」が問題になっています。
タンパク質やビタミンなどの栄養不足が続くと、低栄養につながり、骨がもろくなる、筋肉が減って弱くなる等の症状が出ます。
低栄養の予防には、1日3回の食事からバランスよく栄養素をとることが大切です。主食、主菜、副菜をバランスよく食べましょう。

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?