ここから本文です。

有限会社サニタリー京都

所在地 〒620-0062 京都府福知山市和久市町290番地
業種 下水処理施設の維持管理
従業員数 42人
認証歴、受賞歴 平成26年度、27年度、28年度、29年度、30年度、令和元年度、令和2年度認証
定期健康診断
結果の提出先
全国健康保険協会京都支部
定期健康診断
実施年度
令和元年度
がん検診の
受診状況
大腸 子宮
- - - - -
健康づくりの
とりくみ

(1)

  • 健康づくり、事故防止のため、朝礼時に体調の確認をし、ラジオ体操を実施している。
  • 健康づくりのため、マラソンや市民駅伝に参加することを奨励している。
  • 自己管理のために、待機所に血圧測定器を設置、利用できるようにしている

(2)

  • 健康に関する意識向上のために保健指導を受けたり、健康に関するポスターの掲示や資料の回覧を実施。
  • 重症化を防ぐために、インフルエンザや破傷風の予防接種を行っている。
  • 頭部MRIの奨励や熱中症対策、衛生用品のグッズ購入を行っている。
各種団体との連携 福知山市主催、福知山マラソンに1)ランナーとして参加、2)ボランティアとして参加。連携:SR共友会会員として加入。
健康づくり担当者の設置 朝礼時の体調確認、健康に関する案内や連絡を行う。
受動喫煙対策 健康増進法に基づく受動喫煙防止対策の必要な措置を講じている。
ホームページ http://sanitary-kyoto.co.jp/(外部リンク)

企業からのメッセージ
弊社は下水道施設の維持管理を365日、24時間体制で行っています。
勤務上、夜間業務や緊急対応があるため、健康管理と体力づくりを重要と考え、年2回の健康診断の他、オプション検査の一部を助成しての推奨、健診後の健康相談の実施、インフルエンザの予防接種、マラソンや駅伝への参加などを行っています。
今年度は新型コロナウイルス感染防止対策に追われた年となりました。マスク・手洗いの徹底や消毒液を使用してのこまめな清掃、毎日の検温の実施、飛沫防止のためのパーテーションの設置などの新たな取り組みをする一方で、毎年継続してきたラジオ体操は距離を取って、インフルエンザの予防接種は時期を見計らって行うなど、できるだけ続ける努力をしました。
健康の大切さを改めて強く実感し、身体と心の健康を保つことは会社を継続していく上で重要な要素であると日々感じています。これからも社員の意識向上を図り、健康に働ける環境づくりに取り組んで参ります。

代表取締役 井上 篤
集合写真活動風景

お問い合わせ

健康福祉部健康対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-431-3970

kentai@pref.kyoto.lg.jp