ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 受講生募集!「宇治茶文化講座2019~宇治茶ニューウェーブ~」を開講

ここから本文です。

受講生募集!「宇治茶文化講座2019~宇治茶ニューウェーブ~」を開講

報道発表日:令和元年10月2日

農林水産部農産課
075-414-4951

京都府では、宇治茶の世界文化遺産登録に向けて、京都文教大学とともに、全6回の文化講座を開催します。
今年で6年目となる本講座は、宇治茶の新たな魅力と価値を五感で学べる場として宇治茶の歴史やフィールドワーク、更に同大学生で運営される「宇治☆茶レンジャー」のサポートによる宇治茶の美味しい淹れ方体験など、「宇治茶ニューウェーブ」をテーマに開催します。

1.開催概要

回・月日

会場・定員・参加料

講演の内容

第1回
10月9日(水曜日)13時00分~14時30分

京都文教大学・短期大学光暁館1階
第1会議室(宇治市)

定員40名/無料

「宇治碾茶の伝統農業を後世に-新たな文化創造に向けて!-」

清水氏(茶園清水屋当主・伍町株式会社代表取締役)
清水太嗣氏(伍町株式会社-GeneralManager)

第2回
11月13日(水曜日)13時00分~15時00分

京都府農林水産技術センター農林センター
茶業研究所(宇治市)

定員20名/無料

「宇治茶フィールドワークin茶業研究所」

京都府農林水産技術センター農林センター茶業研究所研究員

第3回
12月14日(土曜日)14時00分~14時50分

京都文教大学・短期大学14号館
14102教室(宇治市)

各回定員80名/無料

「闘茶の歴史と宇治茶」

橋本素子氏(日本中世史研究者)

第4回
12月14日(土曜日)15時00分~15時50分

「緑茶製法の誕生と普及-10年間の調査成果から-」

島津良子氏(奈良女子大学非常勤講師、京都文教大学地域協働研究教育センター客員研究員)

第5回
1月11日(土曜日)

時間、場所は今後調整

定員20名/無料

「宇治茶フィールドワークin和束町」

シモナ・ザバツキーテ氏(京都おぶぶ茶苑海外部門マネージャー)

第6回
2月8日(土曜日)

時間、場所は今後調整

定員20名/無料

「宇治茶フィールドワークin木津川市」

CHASTAR★★★
川邊佳氏((株)丸又園、茶審査技術九段)が代表を務める、利き茶・茶仕上げ技術で日本一の受賞歴を持つ3人によるオリジナルブランド。

 

 

詳細はこちらのチラシをご覧ください→宇治茶文化講座2019(PDF:346KB)

 

2.参加申込方法

下記申込先へ(1)チラシ裏面の申込票をFAX又は(2)メールで申込票の内容を連絡(各回先着順で受付)

申込先:京都文教大学・短期大学社会連携部フィールドリサーチオフィス

  1. FAX:0774-25-2822
  2. メール:fro@po.kbu.ac.jp

申込期間

[第1回~第4回]各講座開催日前日まで
[第5回、第6回]令和元年12月15日~12月25日まで

3.修了証の交付

4回以上出席した方に対して京都府から修了証を交付します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農産課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4974

nosan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?