ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 京都府農山漁村伝承技能を募集します~未来に伝えたい 農山漁村の伝統技術~

ここから本文です。

京都府農山漁村伝承技能を募集します~未来に伝えたい 農山漁村の伝統技術~

報道発表日:令和元年7月25日

京都府農林水産部農産課

京都府では、農山漁村地域で磨かれてきた伝統的かつ貴重な生産・生活技能を広く募集し、登録・認定することにより、大切な財産として次世代に引き継いでいく取組を平成9年から全国に先駆けて進めてきました。

この度、本年度の募集を行いますので、広く周知いただきますようお願いします。

なお、登録された技能のうち、極めて優れた技能の保持者については、京都府の「農の匠」、「山の匠」、「海の匠」として認定証を交付するとともに、京都府ホームページにおいて掲載します。

技能の募集について(詳細は別添募集要項(PDF:235KB)を参照)

募集 農業、林業、水産業に係る生産・生活技能

募集期間

及び

応募方法

令和元年8月1日(木曜日)から8月30日(金曜日)まで

京都府の農業改良普及センター等に備え付けの所定の申込用紙に必要事項を記入の上、最寄りの農業改良普及センターへ提出してください。

登録基準

次の1、2の両基準を満たしてください。

1.京都府内の農山漁村において、高齢者の豊かな経験と技により保持されている農業・林業・水産業の生産及び生活技術であること。

なお、趣味的なものは対象としません。

2.農林水産業や地域の振興に意欲的であるとともに、技能を幅広く府民に伝承する意欲、能力を有し、活動ができること。

応募資格

京都府内在住であり、65歳以上(平成31年4月1日現在)

自薦・他薦は問いません

問合せ先

京都府農林水産部農産課(075-414-4957)

最寄りの農業改良普及センター

<参考>伝承技能登録・「匠」認定状況(平成31年3月31日現在)

伝承技能登録
  • 登録者数:728名(「農業」580名、「林業」99名、「水産業」49名)
  • 技能の例:伝統野菜の栽培技術、和牛の肥育技能、大粒栗の栽培技能、グジの延縄釣り技能
伝承優秀技能認定(「匠」)
  • 登録された技能の中から、極めて優秀であり、将来にわたり伝承すべきと認められる技能保持者を「農・山・海の匠」と称し、認定証を交付しています。認定者数:110名(「農の匠」76名、「山の匠」16名、「海の匠」18名)
  • 「匠」は例年11月に開催する「京都府農林水産フェスティバル」表彰式典の「認定証交付式」において認定します。
  • 認定後は京都府ホームページ「農山漁村の匠たち」のページにおいて、お名前と技能を紹介しております。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農産課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4974

nosan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?