ホーム > 産業・しごと > 農林水産業・農山漁村 > 第2回飾花事業公募のお知らせ(新型コロナウイルス対策緊急支援事業)

ここから本文です。

第2回飾花事業公募のお知らせ(新型コロナウイルス対策緊急支援事業)

第2回新型コロナウイルス対策緊急支援事業(飾花事業)の申請受付について

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて府内産花きの需要が極端に落ち込み、花き生産者の経営を圧迫していることから、府内の花き小売店が、府内産花きを使い、高齢者施設や駅など多くの人が目にする場所で飾花を行う際に必要な経費の一部を補助します。

なお、第1回公募で採択された小売店による重複申請はできません。

申請受付期間

令和2年7月20日(月曜日)から8月7日(金曜日)まで

申請方法

まずは本申請の前に内容の事前調整を行います。補助金交付申請書に必要事項を記入し、メールまたはFAXで提出してください。

府で内容を審査した上で本申請していただきます。なお、本申請は社判を押印した申請用紙を紙媒体で提出してください。

また、今年4月1日から交付決定日までの取組みについても補助対象とすることが可能ですが、その場合は交付決定前着手届を交付申請書と同時に提出してください。

補助金交付申請書(記入例(PDF:333KB)ワード版

交付決定前着手届(記入例(PDF:172KB)ワード版

パンフレット(PDF:531KB)

変更交付申請書(事業を中止する場合や補助金の額の増、また補助金額が3割以上減少の場合に提出が必要。詳細はご相談ください。)

実績報告書(補助金交付のために事業終了後提出が必要です。詳細はご相談ください。)

事業概要

実施主体

府内の花き小売店

事業内容

老人福祉施設(老人福祉法(昭和38年法律第133号)第5条の3で定義する施設)または駅などの人の往来がある施設において行う定期的な飾花

事業期間(補助対象となる期間)

令和2年4月1日(水曜日)から9月30日(水曜日)まで

補助率

補助対象に係る経費の3分の2以内(千円未満切捨て)

補助額上限

200千円(事業実施主体あたり。消費税額を除く)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農産課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4974

nosan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?