ホーム > 産業・しごと > 農林水産業・農山漁村 > 京都府の農業生産について > 令和元年度京都府国際水準GAP認証取得拡大事業の公募について

ここから本文です。

令和元年度京都府国際水準GAP認証取得拡大事業の公募について

GLOBALG.A.P.、ASIAGAP及びJGAP認証を新規に取得する際に必要な費用を補助します!

京都府では、国際水準GAPの取組拡大を目的として、地域のモデルとなる農業者等を対象に、GAP認証の取得に当たって必要となる認証審査費用、環境整備費用及び研修の受講費用の補助を行います。

詳しくは、下記及び「京都府国際水準GAP認証取得拡大事業公募要領」(PDF:247KB)をご覧ください。

公募チラシ(PDF:813KB)はこちらからご覧ください。

  • GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)とは

農業における食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための取組

補助対象者

京都府在住のGAP認証の取得に取り組む農業者、農事組合法人、農産物の生産を行う法人、農業協同組合、その他の農業者の組織する団体及び農業の専門学科を有する教育機関

留意点

  • GLOBALG.A.P.、ASIAGAP及びJGAP認証を新規に取得する方で、かつ、原則として令和元年度内に審査を受ける方が補助の対象です。
  • 上記認証のいずれかを既に取得している農業者等が、他のGAP認証又は同認証の新たなカテゴリーの認証を追加で取得する場合は、補助の対象となります。
  • 既に団体認証等を取得している農業者等の組織する団体が、団体構成員を追加してGAP認証を取得する場合にあっては、新たに追加される農業者等による取組部分に限って補助の対象となります。
  • 畜産物に係る認証は補助の対象外です。
  • 認証審査、研修指導の受講に取り組む場合は、見積書をとってください。
  • 原則として、支払いは事業実施期間内に完了してください。
  • 応募時に、事業実施年度を含めた3年間は継続して認証を取得することを確約してください(ただし、教育機関は除きます)。
  • 認証審査、研修指導の受講に当たっては、府職員が立ち会うことに同意をお願いします。

事業内容

新規にGAP認証を取得するに当たって必要となる次に掲げる取組に要する費用を補助します。ただし、(1)の認証審査の取組は必須とします。

なお、農業の専門学科を有する教育機関については(1)の経費のみ対象とし、当該審査の受審現場を農業者等に公開してください。

(1)認証審査に係る審査費用(取組必須)

  • やむを得ない事情により、事業の実施期間内に審査を受審することが困難な場合(困難な理由を補助対象者の責めに帰することができない場合に限る。)にあっては、審査会社との契約の締結をもって、本取組を完了したものと見なすことができるものとします。(別に定める手続きにより、取組主体から本取組の完了の考え方について申請があり、当該考え方が取組主体の責任の下に次年度における認証審査の受審に結び付くものであるとして、国要綱の別紙10の別添-4-2の2の(2)のアに規定される要件を満たした場合においては、当該考え方をもって、本取組を完了したものとみなすことができるものとし、知事はその旨を申請した取組主体に通知するものとします。)

    ただし、事業の実施期間内に審査を受審している場合又は審査会社との契約の締結がなされている場合でなければ、補助対象外とします。

(2)認証取得に係る環境整備等の費用

  • 残留農薬、土壌及び水質の調査・分析費用
  • 作業工程管理の入力等に係るICTシステム初期設定料及び利用料
  • 施設改修資材の費用(施工費用は対象外)

(注※)防虫・防鳥対策に必要な資材等。ただし、農薬保管庫やトイレ等の施設整備費用は対象外。また、単価が50万円未満のものに限ります。

(3)研修指導の受講

  • 地域や自農場において研修を実施する際のコンサルタント費用等

    ただし、補助対象者が研修指導を受講するのに要する旅費は補助の対象外

補助金額の上限

本事業の補助率は定額とし、補助金額の上限は別紙1(PDF:157KB)のとおりとします。

応募方法・期間

(1)応募に必要な書類

(2)応募期間

令和元年7月2日(火曜日)から7月24日(水曜日)まで(期限厳守。郵送の場合は必着となります。)

(3)書類の提出先

申請者の事業所が所在する市町村の区域を所管する京都府広域振興局(京都市・乙訓市町に関しては京都府農林水産部農産課)に提出してください。

 

申請者が所在する市町村

提出先機関名

住所及び電話番号

宇治市、城陽市、八幡市、

京田辺市、木津川市、

久御山町、井手町、宇治田原町

笠置町、和束町、精華町、南山城村

京都府山城振興局

農林商工部企画調整室

〒611-0021

宇治市宇治若森7-6

TEL:0774-21-3211

亀岡市、南丹市、京丹波町

京都府南丹広域振興局

農林商工部企画調整室

〒621-0851

亀岡市荒塚町1-4-1

TEL:0771-22-0371

福知山市、舞鶴市、綾部市

京都府中丹広域振興局

農林商工部企画調整室

〒625-0036

舞鶴市字浜2020

TEL:0773-62-2508

宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町

京都府丹後広域振興局

農林商工部企画調整室

〒627-8570

京丹後市峰山町丹波855

TEL:0772-62-4305

京都市、向日市、長岡京市、大山崎町 京都府農林水産部農産課

〒602-8570

京都市上京区下立売通

新町西入薮ノ内町

TEL:075-414-4945

採択方法

提出された応募書類は京都府農林水産部農産課において審査を行い、別紙2(PDF:209KB)の採択基準に基づき、団体認証の取得を希望する申請者を優先的に採択します。団体認証、個別認証ともにポイント上位の申請者から順に予算の範囲内で採択します。

留意事項

「京都府補助金等の交付に関する規則」及び「京都府国際水準GAP認証取得拡大事業実施要領」(PDF:759KB)に基づき事業を実施します。

参考

本事業に関連する「GAP取組・認証拡大推進交付金」の要綱・要領等は下記ホームページからご覧いただけます。

農林水産省ホームページ「2019年度 強い農業づくりの支援に係る関係通知について」(外部リンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農産課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4974

nosan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?