トップページ > 産業・雇用 > 農林水産業担い手育成・就業支援 > 京都府の農業生産について > 「宇治茶ブランド新展開プロジェクト協議会」について

ここから本文です。

「宇治茶ブランド新展開プロジェクト協議会」について

京都府では茶業関係団体等と連携し、平成29年度から「宇治茶ブランド新展開プロジェクト協議会」を立ち上げ、宇治茶の新たな需要の創造と普及拡大を図ることを目的に、宇治茶の新しい飲み方の提案・発信や宇治茶の価値を伝える取組等を行っています。

<構成団体>

(公社)京都府茶業会議所、京都府茶生産協議会、京都府茶協同組合、京都府茶業連合青年団、日本茶インストラクター協会京都府支部、(公財)京都文化交流コンベンションビューロー、(一社)京都山城地域振興社(お茶の京都DMO)、京都府

(1)「京都宇治玉露 玉兎」プロモーション

「京都宇治玉露 玉兎」は、「宇治茶の本場・京都に来てもらった方々に、宇治茶を手軽に提供したい」との声を受けて、3年がかりで開発した、玉露を使った新しい瓶入り宇治茶ドリンクです。令和2年9月から本格販売を開始し、現在、京都府内のほか首都圏等へのプロモーション活動を行っています。

\今日はお茶で乾杯しよう/

『「玉兎」取扱店紹介リーフレット』掲載協力店を募集しています!

「京都宇治玉露 玉兎」取扱店等の紹介リーフレットを作成予定としております。掲載協力いただける店舗様におかれましては、以下の様式に必要事項を記載の上、提出いただきますようお願いします。

<提出先>

宇治茶ブランド新展開プロジェクト協議会 事務局(京都府農林水産部農産課 宇治茶・特産振興係)

nosan@pref.kyoto.lg.jp

<募集期間>

令和4年1月21日(金曜日)まで

<掲載・配布場所(予定)>

協議会関係団体各所・各HP、宇治茶関係イベント等での配布等

「玉兎」紹介動画

「玉兎」取組経過

平成29年12月

宇治茶ブランド新展開プロジェクト協議会立ち上げ
宇治茶の有料メニュー化に向けて検討
平成30年 「瓶入り宇治茶ドリンク」の開発スタート
令和2年1月

メディア向け発表会の開催
(令和2年1月22日フォーシーズンズホテル京都)

令和2年9月 本格販売スタート

 

(2)プレミアム宇治茶のふるまい

プレミアム宇治茶認証制度(※)により認証されたプレミアム宇治茶を、京都府民をはじめ観光客やイベント参加者等にふるまって、その味わいを知ってもらうことにより、プレミアム宇治茶の認知度向上と消費拡大を図る取組を行っています。

※「プレミアム宇治茶認証制度」について

(3)宇治茶機能性講座の開催

健康に関心の高い方々を対象に、テアニンやポリアミン等に注目した宇治茶の機能性の認知を高める宇治茶機能性講座の開催等に取り組んでいます。

<令和3年度>

令和3年12月5日(日曜日)13時30分~15時30分

オンラインにて開催し、約110名の方にご参加いただきました。

(4)宇治茶ワークショップの開催

宇治茶の味や香り、美味しい淹れ方に加え、生産や製造技術、800年の歴史や文化など宇治茶の魅力を発信するワークショップを開催しています。ワークショップの様子

<令和3年度>

令和3年11月21日(日曜日)13時40分~15時30分

宇治田原町の宗円交遊庵やんたんで開催し、約50名の方(オンライン参加約25名、現地約20名)にご参加いただきました。

 

 

お問い合わせ

農林水産部農産課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4974

nosan@pref.kyoto.lg.jp