ここから本文です。

宇治茶の世界文化遺産登録

京都府では、日本茶・宇治茶のユネスコ世界文化遺産の登録を視野に、宇治茶の振興に取り組んでいます。

目的

ユネスコの世界文化遺産の登録に向けた取り組みを進めることにより、宇治茶を世界的な価値として発信する。

  1. 宇治茶が日本文化や伝統産業と深く結びついた世界に誇るブランドであり、「日本茶の最高峰は宇治茶」ということを世界に発信する。
  2. 山城地域に残る美しい茶畑の景観や様々なお茶関連の催事を保存、維持することを通じて京都のお茶文化を財産としてしっかり守るとともに、生産体制の強化と担い手確保に努める。
  3. 宇治茶の世界ブランドとしての輸出や消費の拡大にもつなげる。

日本茶・宇治茶の世界文化遺産登録検討委員会について

検討委員会議事要旨

  「日本茶・宇治茶」の世界遺産暫定一覧表記載資産候補提案書(原案)作成に向けた調査研究等支援業務委託に係る提案書の募集について

こちらの募集案内ページをご覧ください(募集は終了しています)。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農政課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4898

ファックス:075-414-4939

nosei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?