ホーム > 産業・しごと > 農林水産業・農山漁村 > 農山漁村情報 > 里力(さとぢから)再生アクションプランとは

ここから本文です。

里力(さとぢから)再生アクションプランとは

趣旨

農村地域では、過疎化・高齢化が進む中、地域の担い手やリーダーの不足、農林業等の地域産業の衰退や就業機会の減少、鳥獣被害や森林荒廃の深刻化に加え、医療、福祉、教育、生活交通及び情報基盤等、様々な課題を抱えているため、その対応方策を戦略的かつ総合的に検討する。

里力再生アクションプラン

検討経過

政策検討会議委員(敬称略:五十音順)

荒田英知 株式会社PHP総合研究所主席研究員(公共経営センター長)
岡田知弘 京都大学大学院経済学研究科教授
鹿取悦子 観光農園江和ランド職員
佐々木武志 (前)和木町自治会長
田浦健朗 特定非営利活動法人気候ネットワーク事務局長
寺尾豊爾 京丹波町長
中村貴子 京都府立大学生命環境学部農学生命科学科助教
畑雅之 京都府医師会理事
藤原達雄 日本労働組合総連合会京都府連合会舞鶴地域協議会事務局長
宮川博司 (前)オムロン株式会社執行役員
山下一仁 独立行政法人経済産業研究所上席研究員



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農村振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4900

ファックス:075-414-5039

noson@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?