ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府織物・機械金属振興センター > 『日本遺産「丹後ちりめん回廊」体験学習会(京丹後コース)』を開催しました

ここから本文です。

『日本遺産「丹後ちりめん回廊」体験学習会(京丹後コース)』を開催しました

 平成30年3月27日火曜日、『日本遺産「300年を紡ぐ絹が織り成す丹後ちりめん回廊」体験学習会(京丹後コース)』を開催し、丹後2市2町の小学生52名が参加しました。

丹後織物工業組合中央加工場の見学

 丹後ちりめんの説明を受けた後、中央加工場の精練工程を見学しました。

加工場見学  加工場見学2

金刀比羅神社・狛猫の見学 

 金刀比羅神社の宮司、脇阪卓爾さんの案内で、日本遺産の構成文化財に認定されている金刀比羅神社や狛猫を見学しました。

金刀比羅神社見学

絵本『絹屋佐平治ものがたり』の朗読

 FMたんごのパーソナリティ、たんぽぽさんによる絵本『絹屋佐平治ものがたり』の朗読を聞きました。

絵本朗読

※絵本『絹屋佐平治ものがたり』
 丹後ちりめんの始祖の一人「絹屋佐平治」が京都西陣の機屋へ奉公し、丹後ちりめんの秘伝の技術を習得する様子を描いた絵本。

狛猫もなかづくり体験

 御菓子司大道の大道里美さん、美和さんの指導のもと、日本遺産の構成文化財である金刀比羅神社に祀られている養蚕の神をお守りする「狛猫」をモチーフにした銘菓『狛猫もなか』づくりを体験しました。

狛猫もなか  もなかづくり体験

染色体験

 染色工房嶋津の嶋津澄子さんらの指導のもと、「狛猫」をモチーフにしたデザインの丹後ちりめんの手提げ袋に染色を体験しました。

染色体験2  染色体験

子どもたちの感想

  ・今日の体験学習に行って、「丹後ちりめん」のことがいっぱい知れたし、もなかづくり体験と染色体験などで、色々なことを考えながら作ったのが楽しかったです。

 ・友達と参加できて楽しかったです。ちりめんを作る工程が分かったし、糸になる繭もいただけたので、いい体験になりました。また、そめ物やもなか作りの体験もできて、とても楽しかったです。

 ・ふだんは見れない、丹後ちりめんを作っているところを見たりして、すごくていねいに乾燥させたりしていて、すごいなと思いました。染色体験では、カラフルに色がぬれたので良かったです。

主催

  • 京都府織物・機械金属振興センター
  • 一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社(海の京都DMO)  

協力

  • ねこプロジェクト

※この事業は、平成29年度日本遺産魅力発信推進事業(文化庁)を活用しています。

お問い合わせ

商工労働観光部産業労働総務課 織物・機械金属振興センター

京丹後市峰山町荒山225

ファックス:0772-62-5240

oriki-kikakurenkei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?