ここから本文です。

【京都府織物・機械金属振興センター】平成29年度機械製図講習会

京都府織物・機械金属振興センターでは、主に機械金属加工に関する企業の従業員を対象に、最新JISに基づく機械図面に関する基礎知識を習得する講習会を実施しています。

 

平成29年度 機械製図講習会(LEVEL0・1)                           ~最新JISと設計意図を伝える製図テクニック~

概要

ものづくり現場において、図面はその基本となるものです。製造現場はもちろんのこと、購買、生産管理、品質保証、営業その他の分野で図面を正しく読むことが求められます。本講習会では、主に機械設計初心者や図面に関する知識が少ない方を対象に、ものづくり現場において必須となる最新JIS製図に基づく機械図面の読み方・描き方の習得を目指します。

日時:平成29年5月22日(月曜日)、5月23日(火曜日)の2日間 

  両日とも午前9時30分~午後4時30分

場所:丹後・知恵のものづくりパーク B棟 研修室 (京丹後市峰山町荒山225)

内容

5月22日(月曜日)
午前9時30分~午後4時30分
5月23日(火曜日)
午前9時30分~午後4時30分

LEVEL 0 「図解力向上と最新JIS製図の手法」

  1. 製図の概要
  2. 設計製図に必要な図解力
  3. 投影図のルール  
  4. ばらつきと寸法配列
  5. 寸法記入思考

LEVEL 1 「サイズ公差の使い方」

  1. サイズ公差の記入と考え方
  2. 公差クラスの記号の意味と使い方
  3. 表面粗さ記号
  4. 設計製図演習(グループワーク)

 

 講師:山田 学 氏(株式会社ラブノーツ 代表取締役、技術士(機械部門))

主催:京都府織物・機械金属振興センター、(公財)京都産業21 北部支援センター

定員:20名程度(先着順)

受講料:無料

  受講料の他に、テキストが必要となります。(テキストに関する詳細は、申し込み用紙をご覧ください。)

申し込み方法 (平成29年5月16日(火)締め切り)

申し込み用紙(PDF形式)をダウンロードし、必要事項を記入の上、ファックスまたはメールにてお申し込みください。締め切り後、申し込まれた方全員に参加可否の連絡をいたします。

申し込み用紙(PDF:210KB)

申し込み・問い合わせ先

京都府織物・機械金属振興センター 技術支援課 機械金属グループ

電話番号 0772-62-7403
ファックス番号 0772-62-5240
メール oriki-gijutsu@pref.kyoto.lg.jp

平成29年度 機械製図講習会(LEVEL00)-知識ゼロからはじめる図面の読み方-

概要

ものづくり現場において、図面はその基本となるものです。製造現場はもちろんのこと、購買、生産管理、品質保証、営業その他の分野で図面を正しく読むことが求められます。本講習会では、主に図面に関する知識の全くない方を対象として、図面を読むために必要な基礎的知識・考え方などを学びます。

日時:平成29年4月24日(月曜日) 午前9時30分~午後4時30分

場所:丹後・知恵のものづくりパーク B棟 研修室 (京丹後市峰山町荒山225)

内容

  1. 図面とは (業務の中の図面の役割)
  2. JISにおける図面の決まり事と読解く順序
  3. 平面図から立体図をイメージする
  4. 投影図のテクニック
  5. 図面に描かれている記号の意味を知る
 講師:山田 学 氏(株式会社ラブノーツ 代表取締役、技術士(機械部門))

主催:京都府織物・機械金属振興センター、(公財)京都産業21 北部支援センター

定員:20名程度(先着順)

受講料:無料

  受講料の他に、テキストが必要となります。(テキストに関する詳細は、申し込み用紙をご覧ください。)

申し込み方法 (平成29年4月18日(火)締め切り)

申し込み用紙(PDF形式)をダウンロードし、必要事項を記入の上、ファックスまたはメールにてお申し込みください。締め切り後、申し込まれた方全員に参加可否の連絡をいたします。

申し込み用紙(PDF:192KB)

申し込み・問い合わせ先

京都府織物・機械金属振興センター 技術支援課 機械金属グループ

電話番号 0772-62-7403
ファックス番号 0772-62-5240
メール

oriki-gijutsu@pref.kyoto.lg.jp

 

今後の予定

平成29年度 機械製図講習会(LEVEL2)~幾何公差の基本と扱い方・測り方~(平成29年6月実施予定)

概要

主に図面に関する知識が少ない方や設計初心者の方を対象に、最新JISに基づいた機械製図に関する基本的知識を習得する講習会です。LEVEL2では、製品の幾何形状を制御する幾何公差の基本的なルールと使い方に関する講義と演習を通じて、幾何公差を含んだ図面の描き方や幾何公差図面の読み方を習得することを目指します。

過去の機械製図講習会案内

平成28年度

機械製図講習会(LEVEL00)-知識ゼロからはじめる図面の読み方-(PDF:194KB)

機械製図講習会(LEVEL0→1)-最新JIS製図と設計意図を伝える製図テクニック-(PDF:202KB)

機械製図講習会(LEVEL2)-幾何公差の基本と使い方-(PDF:214KB)

平成27年度

機械製図講習会(LEVEL00)(PDF:125KB)

機械製図講習会(LEVEL0→1)(PDF:205KB)

機械製図講習会(LEVEL2)(PDF:216KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部産業労働総務課 織物・機械金属振興センター

京丹後市峰山町荒山225

電話番号:0772-62-7400

ファックス:0772-62-5240

oriki-kikakurenkei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?