ホーム > 教育・文化 > 国際交流・パスポート > ア 申請書記入上の注意について

ここから本文です。

ア 申請書記入上の注意について

 

  • 申請書は、機械で読み取りますので折ったり、汚したりしないでください。また、枠内に丁寧に記入してください。

 

  • 申請書記入の際は、すべて黒インク又は黒ボールペンで記入してください。                      記入ミスをした場合は、二本線で消して訂正してください。修正液等は使用できません。
    また、毛筆書き、サインペンやいわゆる消えるペンでの記入はできません。

 

  • 申請書の表面の所持人自署欄と刑罰等関係欄、裏面の「申請者署名」欄は、必ず申請者本人が記入してください。

 

  • 申請書表面の「所持人自署欄」の訂正はできません。

 

  • 申請書の表面の「今までに旧姓も含め旅券の発給を受けたことがありますか。」の質問については、旅券を受け取っていなくても申請したことがある場合は、「ある」にチェックしてください。                 最後に発給を受けた旅券についての旅券番号等については、わからない場合はお調べしますので記入しないで提出してください。

 

  • 申請書の裏面の「申請者署名」欄は、戸籍に記載どおりの漢字をかい書体で書いてください。

 

 

お問い合わせ

知事直轄組織国際課 旅券事務所

京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901番地 京都駅ビル8階

電話番号:075-352-6655

ファックス:075-342-0040

ryoken@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?