ここから本文です。

京都府立植物園100周年未来構想

京都府立植物園は2024年に開園100周年の節目の年を迎えることから、植物を主役とする「生きた植物の博物館」の理念のもと、府民目線でさらなる魅力向上と機能強化、北山文化環境ゾーンや地域住民との幅広い連携と調和を図ることが求められており、「京都府立植物園100周年未来構想委員会」において、ハード・ソフト両面を見据えた植物園の未来構想がとりまとめられました。


「京都府立植物園100周年未来構想」(平成31年2月)

「京都府立植物園100周年未来構想委員会」の概要及び開催結果

「京都府立植物園100周年未来構想委員会」設置要綱

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策室 植物園

京都市左京区下鴨半木町

ファックス:075-701-0142

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?