ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 京都府立植物園 > オススメ情報平成28年8月5日現在

ここから本文です。

オススメ情報平成28年8月5日現在

このページでは現在各エリアでオススメの植物情報を発信しています!

 

 平成28年8月5日(金曜)現在

 

観覧温室では

 20160805

フウリンブッソウゲ
 Hibiscus schizopetalus
 アオイ科
 観覧温室ジャングル室にて開花。タンザニア、ザンジバル島原産。
 ハイビスカスの仲間で、風に揺れる姿が風鈴に似ていることから付けられた。8月中旬まで見頃。

 

  20160805

バンクシア セラタ
 Banksia serrata
  ヤマモガシ科
 観覧温室中庭にて開花。オーストラリア東部原産。葉縁がノコギリの様になる鋸歯が特徴的。8月下旬まで見頃。

 

樹林地では

20160805

アオノリュウゼツラン Agave Americana
クサスギカズラ科
30~50年かけて成熟し、一度だけ開花する。未来君広場北側で。8月中旬まで。

 

20160805
カンレンボク Camptotheca acuminate
ヌマミズキ科
当園駐車場の個体は我が国初導入と伝わる。8月中旬まで。

 

 花壇では

migoro20160708

タイタンビカス
Hibiscus × taitanbicus
アメリカフヨウとモミジアオイの交配種。草丈は2メートルを超える。花の大きさは直径20~30センチになり次々と開花する。北山広場にて8月下旬まで。


20160805

ブルグマンシア
Brugmansia cv.
ナス科
原種は熱帯アメリカに分布。花は夜咲きで強香を放つ。沈床花壇、会館前花壇、観覧温室前花壇にて見頃は11月上旬まで。

四季彩の丘では  

20160805

モミジアオイ
 Hibiscus integrifolius
 アオイ科
 北アメリカ原産の大型多年草。別名「紅蜀葵(こうしょっき)」。
 四季彩の丘にて、8月中旬まで見頃。

 

20160805
ヒョウタン
 Lagenaria siceraria var. siceraria
 ウリ科
 現在栽培される作物の中で、最も古くに園芸化された植物と言われ、世界中で様々な形の品種が栽培されている。四季彩の丘にて、9月末まで見頃。

 

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 植物園

京都市左京区下鴨半木町

ファックス:075-701-0142

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?