ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 京都府立植物園 > オススメ情報平成28年9月30日現在

ここから本文です。

オススメ情報平成28年9月30日現在

このページでは現在各エリアでオススメの植物情報を発信しています!

 

 平成28年9月30日(金曜)現在

 

観覧温室では

おひるぎ

オヒルギ

 Bruguiera gymnorhiza

 ヒルギ科

 観覧温室ジャングル室にて開花。東アフリカ~東南アジアなど原産。

 萼片が赤く色づき目立つことが、別名アカバナヒルギの由来となっている。10月中旬まで見頃。

いくそら

イクソラ ‘サマーフレッシュ’
 Ixora ‘Summer Fresh’
 アカネ科
 観覧温室ジャングル室にて開花。日本で一般に普及している品種より花弁は細めだが、花色は赤く鮮やかになる。9月いっぱい見頃。

樹林地では

ぎんもくせい

ギンモクセイ

Osmanthus fragrans

モクセイ科

中国原産で中国名は「桂花」という。植物園会館前で。10月上旬まで。

つりふねそう

ツリフネソウ(白花)

Impatiens textori f. pallescens

ツリフネソウ科
和歌では晩夏から秋にかけての季語とされる。植物生態園で。10月中旬まで。

 花壇では

う゛ぃぐな

カンナ‘サウス パシフィック スカーレット’
Canna generalis ‘South Pacific Scarlet’
カンナ科
熱帯アメリカ原産。花は鮮やかな緋色で次々と開花する。AAS(オール・アメリカ・セレクションズ)で2013年入賞品種。見頃は11月上旬まで。

かんな 

ヴィグナ アデナンタ
Vigna adenantha
マメ科
南米の熱帯地方原産。つる性植物。蕾や花の形がカタツムリ(Sneil)によく似ていることから、別名「スネイルフラワー」と呼ばれている。ワイルドガーデンにて10月下旬まで。 

四季彩の丘では  

さるびあ

サルビア レウカンタ
 Salvia leucantha
 メキシコから熱帯中央アメリカ原産。アメジストセージやメキシカンブッシュの名でも知られる。
 四季彩の丘にて、10月中旬まで見頃。

へりあんつす

ヤナギバヒマワリ
 Helianthus salicifolius
 北アメリカ原産のヒマワリ属の一種。日本で見られるヒマワリの中では最も遅く咲く。
 四季彩の丘にて、10月中旬まで見頃。 

 

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 植物園

京都市左京区下鴨半木町

電話番号:075-701-0141

ファックス:075-701-0142

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?