ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 京都府立植物園 > オススメ情報平成29年6月9日現在

ここから本文です。

オススメ情報平成29年6月9日現在

このページでは現在各エリアでオススメの植物情報を発信しています!

 

 平成29年6月9日(金曜)現在

 

観覧温室では

きばなようらく

キバナヨウラク
Gmelina philippensis
シソ科
フィリピン、タイ、ミャンマー原産。5~6メートルになる半蔓性の落葉低木。垂れ下がった花序に鮮黄色の花をつける。
観覧温室ジャングル室にて開花。見頃は9月上旬まで。

あふりかしたきづる

アフリカシタキズル
Marsdenia floribunda
キョウチクトウ科
マダガスカル原産。別名はマダガスカルジャスミン。ジャスミンと名前が付いているが、モクセイ科のジャスミンの仲間とは違う植物。
観覧温室ラン・アナナス室にて開花。見頃は7月上旬まで。

樹林地では

ほたるぶくろ

ホタルブクロ
Campanula punctata
キキョウ科
大きな釣り鐘状の花が特徴。属名はラテン語の「campana(小さな鐘)」に由来する。植物生態園で。6月下旬まで。
あじさい

アジサイ
Hydrangea cvs.
アジサイ科
梅雨の季節を代表する花木。あじさい園では180品種、2500株を栽培展示。6月下旬まで。

 花壇では

はなしょうぶ

ハナショウブ
Iris ensata cvs.
アヤメ科。
日本、朝鮮半島、中国東北部、シベリア東部に分布。ハナショウブ園にて約200品種10000株を植栽展示している。見頃は6月下旬まで。

ハナアオイ
ハナアオイ ‘ツインズ ホット ピンク’
Lavatera trimestris ‘Twins Hot Pink’
アオイ科
野生種は北アフリカ、地中海沿岸地域が原産。
本品種はフロロセレクト(Fleuroselect:欧州花き種苗審査会)の受賞品種。花茎10㎝の花は株を覆うほど次々と開花する。
沈床花壇にて見頃は6月中旬まで。

四季彩の丘では  

ヤマアジサイ

ヤマアジサイ
Hydrangea serrata var. serrata
アジサイ科
半日陰の湿り気のある林や沢沿いに自生する花木。
アジサイに比べて小型であり、縁に沿って装飾花をつける。
四季彩の丘の西側「絶滅危惧種園」にて6月下旬まで見頃。

ヤマモモソウ

ガウラ(ヤマモモソウ)
Gaura lindheimeri
アカバナ科
北アメリカ中南部原産の多年草。
茎は分枝しながら直立し、明るい林内や草地などに自生する。
四季彩の丘にて6月中旬まで見頃。

 

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 植物園

京都市左京区下鴨半木町

電話番号:075-701-0141

ファックス:075-701-0142

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?