ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 京都府立植物園 > オススメ情報平成29年6月16日現在

ここから本文です。

オススメ情報平成29年6月16日現在

このページでは現在各エリアでオススメの植物情報を発信しています!

 

 平成29年6月16日(金曜)現在

 

観覧温室では

migoro170616

アリアカシア
Acacia sphaerocephala
マメ科
メキシコ原産。つの状で中空のとげを持ち、この中にアリに巣を作らせ草食動物などから身を守る。
砂漠サバンナ室にて開花。見頃は6月下旬まで。

migoro170616

パッションフルーツ
Passiflora edulis
トケイソウ科
パラグアイ原産。つる性の多年草。果実は球形か楕円形で大きさ6~8cm、重さは70g程度。色づきはこれから。
有用植物室にて結実。見頃は7月上旬まで。

 

 

樹林地では

migoro170616

ニワナナカマド
Sorbaria kirilowii
バラ科(Rosaceae)
中国北部原産。径5ミリほどの花が集まって咲く。葉は奇数羽状複葉。盆栽展示場前で。6月下旬まで。

 

migoro170616

アジサイ
Hydrangea cvs.
アジサイ科(Hydrangeaceae)
梅雨の季節を代表する花木。あじさい園では180品種、2500株を栽培展示。6月下旬まで。

 

 花壇では

migoro170616

ハナショウブ
Iris ensata cvs.
アヤメ科。
日本、朝鮮半島、中国東北部、シベリア東部に分布。ハナショウブ園にて約200品種10000株を植栽展示している。見頃は6月下旬まで。

 

migoro170616

ニコチアナ シルウェストリス
Nicotiana sylvestris
ナス科
アルゼンチン原産。タバコとは同じニコチアナ属の仲間で、高さが1.5メートル以上になる大型種。ワイルドガーデンにて見頃は6月下旬まで。

四季彩の丘では  

migoro170616

モモイロヒルザキツキミソウ
Oenothera speciosa
アカバナ科
北米からの帰化植物。繁殖力が強く、環境があれば毎年芽を出す。名前のとおり昼にピンク色の花を咲かせる。四季彩の丘にて6月下旬まで見頃。

 

migoro170616

イトバハルシャギク
Coreopsis verticillata
キク科
北アメリカ東部原産の植物。花径5センチくらいの黄色い花を多く咲かせ、葉は糸状に分裂しながら輪を描くように生える。四季彩の丘にて6月下旬まで見頃。

 

 

 

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 植物園

京都市左京区下鴨半木町

ファックス:075-701-0142

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?