ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 京都府立植物園 > オススメ情報平成29年7月7日現在

ここから本文です。

オススメ情報平成29年7月7日現在

このページでは現在各エリアでオススメの植物情報を発信しています!

 

 平成29年7月7日(金曜)現在

 

観覧温室では

1nippayasi

ニッパヤシ
Nypa fruticans
ヤシ科
熱帯アジア~オーストラリア北部原産。雄花は淡黄色で指状に配列した穂状花序につき、雌花は雄花より大きく球状の頭状花序につく。
ジャングル室にて開花。見頃は7月下旬まで。

ぶるぼふぃるむ

ブルボフィルム デアレイ
Bulbophyllum dearei
ラン科
ボルネオ原産。樹木などに着生し、高さは15cm程度になる。。
冷房室にて開花。見頃は7月中旬まで。

樹林地では

うけゆり

ウケユリ
Lilium alexandrae
ユリ科
奄美諸島の請島などに固有の百合。盗掘などにより個体数が減り「幻の百合」とも呼ばれる。植物生態園で。7月上旬まで。

かわらなでしこ

カワラナデシコ
Dianthus superbus var. longicalycinus
ナデシコ科
秋の七草のひとつ。大和撫子やなでしこジャパンなど、日本女性の象徴にも使われる。植物生態園で。7月中旬まで。

 花壇では

さるびあ

サルビア スプレンデンス
Salvia splendens cv.
シソ科
野生種はブラジル原産。夏から秋にかけて開花。秋の低温で色彩がより鮮明になる。ワイルドガーデンにて見頃は10月上旬まで。

びろうどもうずいか

ビロードモウズイカ
Verbascum thapsus
ゴマノハグサ科
ヨーロッパ北、中部からアジアにかけて分布。2mを越える株に小さな黄花を密に咲かせる。ワイルドガーデンにて7月中旬まで。

四季彩の丘では  

ぼたんくさぎ

 ボタンクサギ
Clerodendrum bungei
シソ科
中国南部原産の落葉生低木。
梅雨時から夏にかけてピンク色の小花がボール状にまとまって咲く。
花にはかすかな芳香があり、遠目から見るとアジサイに見える。
四季彩の丘にて7月下旬まで見頃。

においすいれん 

ニオイスイレン
Nymphaea odorata
スイレン科
北アメリカ、中央アメリカ原産の水生植物。
葉は円形か広卵形で径12cm~25cm。
花は白色で芳香があり、水面に浮かんで咲く。
四季彩の丘にて7月下旬まで見頃。 

 

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 植物園

京都市左京区下鴨半木町

電話番号:075-701-0141

ファックス:075-701-0142

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?