ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 京都府立植物園 > オススメ情報平成29年8月4日現在

ここから本文です。

オススメ情報平成29年8月4日現在

このページでは現在各エリアでオススメの植物情報を発信しています!

 

 平成29年8月4日(金曜)現在

 

観覧温室では

ティボウキナ

ティボウキナ グランディフォリア
Tibouchina grandifolia
ノボタン科
ブラジル原産。
高さ1~3mで直立する常緑半低木。先端に紫色の花を順次咲かせる。
ジャングル室にて開花。見頃は8月下旬まで。 

べごにあぱうれんしす 

ベゴニア パウレンシス
Begonia paulensis
シュウカイドウ科
ブラジル原産。蜘蛛の巣のような葉脈と花びらのヒゲのような毛が特徴的。
冷房室にて開花。見頃は8月下旬まで。  

樹林地では

れんげしょうま

レンゲショウマ
Anemonopsis macrophylla
キンポウゲ科
日本固有で1属1種の多年草。モビールのように繊細で気品ある姿。植物生態園で。8月中旬まで。

むくげ

ムクゲ
Hibiscus syriacus cvs.
アオイ科
中国が原産で韓国の国花でもある。さまざまな花形や花色の園芸品種がある。隠れ家トイレ東ほかで。8月下旬まで。

 花壇では

ひまわり

ヒマワリ
Helianthus annuus cvs.
キク科
野生種は北アメリカ原産。植物園会館前、ワイルドガーデンにて約30品種を植栽展示。見頃は8月下旬まで。
ふうせんかずら

フウセンカズラ
Cardiospermum halicacabum
ムクロジ科
北アメリカ原産。つる性一年草。和名の由来は、開花後に蒴果と呼ばれる紙風船のような果実をつけるため。見頃は9月上旬まで。

四季彩の丘では  

はっかくおくら

八角オクラ
Abelmoschus esculentus
アオイ科
アメリカ原産のオクラの品種。名前のとおり角が8個あり、大きく噛み応えがある。
四季彩の丘にて8月中旬まで見頃。

これおぷしす

コレオプシス トリプテリス
Coreopsis tripteris
キク科
アメリカ原産の多年草。草丈は約2メートルであるが、黄色い小花を多く咲かせる。
四季彩りの丘にて8月中旬まで見頃。

 

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 植物園

京都市左京区下鴨半木町

電話番号:075-701-0141

ファックス:075-701-0142

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?