ページの先頭です。

共通メニューをスキップする

京都府トップページへ

キーワード検索

府政情報 | 暮らし・環境 | 教育・文化 | 健康・福祉・人権 | 産業・しごと | 地域振興 | 京都の魅力・観光

ここまでが共通メニューです


サイト内の現在位置です: 京都府トップ京都の魅力・観光府立植物園見頃の植物

見頃の植物情報
10月17日現在



植物生態園ゾーン
見頃の花
草本
シュウメイギク
キンポウゲ科
赤紫色
(Anemone hupehensis var.japonica)
ハマギク
キク科
白色
(Nipponanthemum nipponicum)
ショウキズイセン
ヒガンバナ科
黄色
(Lycoris traubii)
アキチョウジ
シソ科
青紫色
(Rabdosia longituba)
エゾノコンギク
キク科
濃青色
(Aster ageratoides subsp.ovatus var. jezoensis)
木本(実の色)
ウメモドキ
モチノキ科
赤色
(Ilex serrata)


シュウメイギク

ハマギク

ショウキズイセン

ウメモドキ

おすすめの花
ホトトギス (Tricyrtis hirta)
 埼玉県・福井県以南のやや湿った山地に野生する多年草で、観賞用としても人気があります。花は上向きに咲き、紫色の斑点が鳥のホトトギスの胸腹に似ているところからこの和名がつきました。
 ユリ科。

ホトトギス



観覧温室ゾーン
見頃の花
インパチェンス・レペンス
ツリフネソウ科
黄色
(Impatiens repens)
アルピニア・プルプラタ
ショウガ科
赤色
(Alpinia purpurata)
エクメア・ファスキアタ
パイナップル科
赤色
(Aechmea fasciata)
ゴレンシ
カタバミ科
桃色
(Averrhoa carambola)
ヘリコニア・マリアエ
バショウ科
赤色
(Heliconia mariae)

おすすめの花
ブルグマンシア・カンディダ(Brugmansia × Candida)
 高さ2〜4mになる木本状草本。花ははじめ淡黄色ですが、開くと白色となり、垂直に垂れ下って咲きます。芳香あり。九州南部では屋外での栽培が可能で、特に肥沃で腐植質に富んだ土壌での生育は良好です。剪定は花後強めに行ないましょう。ナス科。

ブルグマンシア・カンディダ



宿根草・有用植物園ゾーン
見頃の花
サルビア・ミクロフィラ
シソ科
赤色
(Salvia microphylla)
サルビア・レウカンサ
シソ科
紫色
(Salvia leucantha)
パイナップルセージ
シソ科
赤色
(Salvia elegans)
ヒメツルソバ
タデ科
桃色
(Polygonum capitatum)
ホウキギ (全姿)
アカザ科
濃桃色
(Kochia scoparia)

おすすめの花
レオノティス・レオヌルス(Leonotis leonurus)
南アフリカに分布するシソ科の多年草。高さ2m。10月から11月にかけて橙色の花を咲かせる短日植物です。非耐寒性植物として紹介されていますが、京都では冬季に落ち葉などで防寒することにより越冬が可能です。

レオノティス・レオヌルス



正面花壇
見頃の花
コリウス
シソ科
紫・黄色
(Coleus blumei)



ワイルドガーデンゾーン
見頃の花
ダチュラ
ナス科
白・紫・黄色
(Datura cv.)
ケイトウ‘キャンドル’
ヒユ科
赤・桃色
(Celosia cv.`Candle')



洋風庭園ゾーン
見頃の花
キバナコスモス
キク科
オレンジ色
(Cosmos sulphureus)
カンナ‘アメリカンレッドクロス’
ナス科
赤色
(Canna cv.`American Red Cross')
サルビア‘イエローマジェスティー’
シソ科
黄色
(Salvia madrensis cv.`Yellow Majesty')

おすすめの花
コスモス (Cosmos bipinnatus)
 秋を代表する花で、メキシコ原産の一年草。花色の多くはピンク系ですが白色や黄色もあります。早咲きと遅咲きがあって、後者は短日の条件で花を咲かせるため、種子を播く時期をずらすことにより、草丈の調整が可能となります。キク科。

コスモス



その他(園内)
【春かな?】
コブクザクラ(子福桜)の開花(Prunus × kobuku-zakura)
 このサクラは春のみならず、秋から冬にかけても開花するサクラです。白色・八重。
 シナミザクラ(Prunus pseudocerasus)とジュウガツザクラ(P.×
subhirtella)あるいはシナミザクラとエドヒガン(P. pendula f.as-
cendens)との雑種と推定されています。

タケノコ
 カンチク(Chimonobambusa Makino)、シカクダケ(Tetragonocalamus Nakai) 、タテジマホウチク(T.quadrangularis f.Tateshima)などの タケノコは秋から冬にかけて発生します。

チゴカンチクのタケノコ



見頃の植物情報へ


ページの先頭に戻る

お問合せ先一覧 | サイトマップ | ご利用案内 | 個人情報の取扱い | 著作権・リンク等 | このサイトの考え方

Copyright (C) Kyoto Prefecture. All Rights Reserved.