ページの先頭です。

共通メニューをスキップする

京都府トップページへ

キーワード検索

府政情報 | 暮らし・環境 | 教育・文化 | 健康・福祉・人権 | 産業・しごと | 地域振興 | 京都の魅力・観光

ここまでが共通メニューです


サイト内の現在位置です: 京都府トップ京都の魅力・観光府立植物園見頃の植物

 

京都府立植物園見頃の花情報
1998.12.22日現在
 
木の実をついばむ鳥の姿が観察しやすい時期となりました。
外気の寒さに関係なく、観覧温室では熱帯〜亜熱帯性植物の花が咲いています。


ジャングルゾーン


リュエリア コロラタベニヒモノキヘリコニア マリアエ
         
 
アンスリウム グラキレウナズキヒメフヨウ イポメア ホースフォーリアエ

    
 
熱帯高山室



アナナス室

 

ラン室

 
おすすめの花
  • ナリヤラン Arundina bambusifolia  
熱帯アジア原産のラン科植物で草丈は1mを超えるほ
どになります。花は長さ10~20cmの花茎の先端部分に5
個から10個程度つきますが、一つずつ開花していきます。
花は淡桃色で直径は5~6cmと小さく、一つの花が咲いて
いる期間は短いですが、熱帯では年中開花しています。

 
ビジンショウインパチェンス  コンゴレンシスマネッティア インフラタ ネオベンタミアグラキリス

                 
 
 ツバキ園ではいろいろな品種のツバキが早くも咲いてきました。
 
雪中花(SECCHUUKA)曙(AKEBONO)菊月(KIKUZUKI)

            
月(AKAROUGETSU) 千代田錦(CHIYODANISHIKI) 紅唐子(BENIKARAKO)


玉川(TAMAGAWA) 白侘助(SHIROWABISUKE)南京白(NANKINSHIRO)
  




見頃の植物情報へ

    


ページの先頭に戻る

お問合せ先一覧 | サイトマップ | ご利用案内 | 個人情報の取扱い | 著作権・リンク等 | このサイトの考え方

Copyright (C) Kyoto Prefecture. All Rights Reserved.