ページの先頭です。

共通メニューをスキップする

京都府トップページへ

キーワード検索

府政情報 | 暮らし・環境 | 教育・文化 | 健康・福祉・人権 | 産業・しごと | 地域振興 | 京都の魅力・観光

ここまでが共通メニューです


サイト内の現在位置です: 京都府トップ京都の魅力・観光府立植物園見頃の植物

 京都府立植物園見頃の花情報
1999.1.7日現在
 
あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。
                   



正面・北山両入り口では、ハボタン(Brassica oleracea var. acephala)         
がみなさまをお迎えします。                  
野菜のケールから観賞用に改良されたもので、日本へは18世紀後半渡来。
低温に当たると葉が紅や白に発色するため、
冬の花壇や正月の生花・鉢物に利用されます。




丸葉系の’紅つづみ’’桃つづみ’’白つづみ’、ちりめん系の’紅ちどり’’白ちどり’
切れ葉系の’紅くじゃく’’白くじゃく’を展示しています。

    

 
  観覧温室では

ジャングルゾーン
 
・ベニヒモノキ         Acalypha hispida   トウダイグサ科    赤
・クレロデンドルム スプレンデンス Clerodendrum splendens    クマツヅラ科    赤
・コプシア フルティコサ    Kopsia fruticosa  キョウチクトウ科     赤・白
・ウナズキヒメフヨウ    Malvaviscus arboreus var.mexicanus   アオイ科     赤
・イポメア ホースフォーリアエ Ipomoea horsfalliae    ヒルガオ科    赤紫
・ビジンショウ          Musa coccinea     バショウ科    赤

 

コプシア フルティコサ
カエンカズラ

   
おすすめの花
カエンカズラ Pyrostegia venusta
 ブラジル原産の常緑性ツル植物。花は橙色、花びらの裂片が曲がり、
花筒は7cm程度。ふつう12月中旬から咲きはじめ、1月上旬には終わ りますが今年は花も多く、しばらくは楽しめそうです。 ノウゼンカズラ科
     
ロドデンドロン クリスティアヌムロドデンドロン アウリゲラヌム アングラエクム グラキリペス

         
 
熱帯高山室

・インパチェンス コンゴレンシス Impatiens congolensis ツリフネソウ科  赤・黄
・ロドデンドロン クリスティアナエRhododendrum christianae   ツツジ科  橙
・ロドデンドロン アウリゲラヌム Rhododendron aurigeranum   ツツジ科  黄 




アナナス室

・マネッティア インフラタ    Manettia inflata       アカネ科  赤・黄




ラン室

・アングラエクム グラキリペス  Angraecum gracilipes       ラン科  白
・アングラエクム セスクイペダレ Angraecum sesquipedale      ラン科  白


 
 
ツバキ園では

数寄屋(SUKIYA)元日(GANJITSU)沖の朝日(OKINOASAHI)



                   
展示会のお知らせ
 
第7回洋ラン展H11.1.22〜2.14 観覧温室・ラン室
  同   特別展示室
ラン室ではコチョウラン、シンビディウム、カトレア、デンドロビウムなど約250
鉢を、また、特別展示室では、めったに目にする機会のないタイ産のランも展
示して いますので合わせてご覧ください。





見頃の植物情報へ


ページの先頭に戻る

お問合せ先一覧 | サイトマップ | ご利用案内 | 個人情報の取扱い | 著作権・リンク等 | このサイトの考え方

Copyright (C) Kyoto Prefecture. All Rights Reserved.