ページの先頭です。

共通メニューをスキップする

京都府トップページへ

キーワード検索

府政情報 | 暮らし・環境 | 教育・文化 | 健康・福祉・人権 | 産業・しごと | 地域振興 | 京都の魅力・観光

ここまでが共通メニューです


サイト内の現在位置です: 京都府トップ京都の魅力・観光府立植物園見頃の植物

京都府立植物園見頃の花情報
1999.2.4日現在
 
 今冬2度目の雪に見舞われました。
吹き溜まりでは20cmの積雪となりましたが、軽い雪であったため植物への被害はあり
ませんでした。



 ウメ(Prunus mume)はほんのチラホラですが極早咲品種 ’寒衣=KANGOROMO’が咲いてきました。
そのウメ林にあるロウバイ(Chimonanthus praecox)は今が盛りと芳香を漂わせています。

ウメ
ロウバイ




観覧温室では

ジャングルゾーン
ベニヒモノキ Acalypha hispida トウダイグサ科
カエンカズラ Pyrostegia venusta ノウゼンカズラ科
ウナズキヒメフヨウMalvaviscus arboreus var. mexicanusアオイ科
  
熱帯高山室
インパチエンス コンゴレンシスImpatiens congolensisツリフネソウ科赤・黄
ロドデンドロン クリスティアナエRhododendron Christianaeツツジ科
マネッティア インフラタManettia inflataアカネ科 赤・黄


特別展示室
デンドロビウム ベリーDendrobium Berryラン科赤紫
リンコスティリス ギガンテアRhynchostylis gigantea ラン科白・赤
カランテ ルベンスCalanthe rubensラン科ピンク
デンドロビウム ファーメリ Dendrobium farmeriラン科白・ピンク


デンドロビウム ベリー
リンコスティリスギガンテア
カランテ ルベンス
デンドロビウム ファーメリ
       

<おすすめの花>
 アスコケントルム クリステンソニアヌム(Ascocentrum christensonianum)
ベトナム原産の着生ラン。直射日光下でよく生育します。茎は一本。 
同属(アスコケントルム属)の他の種よりも細長い姿となります。小さな濃いピンク色 
の花がいくつか集まって房状の花序となりますがその長さも約6cmとたいへ
ん短いです。1993年に初めて記載された新しい植物で、この属の植物は   
ヒマラヤ、タイ、インドシナ、中国南部、台湾、フィリピン、ジャワ、ボル
ネオなどに10種が分布します。ラン科。 │


アスコケントルム クリステンソニアヌム




ツバキ園では

有楽(URAKU)
紅侘助(BENIWABISUKE)




展示会のお知らせ

第7回洋ラン展 H11.1.22〜2.14
観覧温室・ラン室
  同   特別展示室
  ラン室ではコチョウラン、シンビディウム、カトレア、デンドロビウムなど約250
鉢をまた、特別展示室では、めったに目にする機会のないタイ産のランも展示して
いますので合わせてご覧ください。好評です。



盆栽講習会のお知らせ

 今や国際語にもなっている「盆栽」の良さを再認識していただくため、つぎにより
講習会を開催します。
  時  
場 所
内  容
講  師
定  員
参加方法




締め切り
お問い合わせ
平成11年2月28日(日) 13:30~15:30
植物園会館2階研修室
「黒松の手入れ」
京都盆栽会 会員
40名
往復ハガキにより申し込んでください。
宛先 606-0823 京都市左京区下鴨半木町
京都府立植物園「盆栽講習会」係
往信面には  御自分の住所、氏名、電話番号を
返信面には  御自分の住所、氏名を忘れずに
2月15日の消印までです
Tel.075-701-0141
  なお、御自分でお持ちの盆栽で、手入れ方法などを講師の先生に
直接お聞きになりたい場合、持ち込んでの御相談も可能です。



森と小川の教室 第5回(最終回)
森と小川の教室 第5回 (最終回)
 公募により参加の小学校4年生から中学校1年生までの男女55名が、
植物園内の「なからぎの森」を主なフィールドにして先生方や植物園 
の職員たちと一緒になって自然の中で楽しく遊び、共に学習します。
とき  平成11年2月27日(土) 9:00〜15:00

落ち葉のフトンで遊ぶ
学年を超えての活動





見頃の植物情報へ


ページの先頭に戻る

お問合せ先一覧 | サイトマップ | ご利用案内 | 個人情報の取扱い | 著作権・リンク等 | このサイトの考え方

Copyright (C) Kyoto Prefecture. All Rights Reserved.