ページの先頭です。

共通メニューをスキップする

京都府トップページへ

キーワード検索

府政情報 | 暮らし・環境 | 教育・文化 | 健康・福祉・人権 | 産業・しごと | 地域振興 | 京都の魅力・観光

ここまでが共通メニューです


サイト内の現在位置です: 京都府トップ京都の魅力・観光府立植物園見頃の植物

京都府立植物園見頃の花情報
1999.9.2現在
 
バオバブ (Adansonia digitata) その後の情報
            
 
 
 「バオバブ」の初開花については、1999.8.11にお知らせしましたが、以降、数個が開花しました。 
現在、つぼみが 6個ついていますが、すべてが咲くことを期待しています。                
・1番花'99.8.10  夕方〜夜に開花'99.8.11深夜に落花
・2番花開花にいたらず、腐る。
・3番花 '99.8.15  夕方〜夜に開花  '99.8.16深夜に落花
・4番花'99.8.18  夕方〜夜に開花'99.8.19深夜に落花
・5番花  '99.8.23  夕方〜夜に開花'99.8.24深夜に落花
・6番花'99.8.27  夕方〜夜に開花 いまだ落花せず
・7番花'99.9. 1  夕方〜夜に開花 現在('99.9.2 18:20)着花 

    
     
 開花する48時間ほど前から、つぼみの横(直径)方向の成長が著しくなり、開花当日の朝には直径約 8cmとなります。とともに、つぼみ表面の緑色がやや白っぽく変化します。
 開花当日朝のつぼみは、その先端の中心部分から、長さ約1cmほどの細い筋状のラインが3~5本入ります。 
 午前10時前後には、幅1mmあるかないかの裂け目がそれらのラインに確認することができます。[写真 1]

  つぼみの付け根の肩の部分の隆起が目立ちます。[写真 2]

 午後5時を過ぎると、ラインに発生した裂け目が明確となり、ガク片の先端にある突起物が発達します。[写真 3]

 午後6時、いよいよ開花のドラマがはじまります。
 ラインが長くなるにつれて裂け目の幅が急激に広くなり、中心には花弁と雄しべらしきものが見えてきます。[写真 4]
 午後7時ころ、雌しべが現れます。なぜか、水平方向に曲がっています。
 ガク片は一挙に収縮したかのようにカール状に巻き上がります。

 午後7時半ころ、花弁はほぼ水平方向に開き[写真5]、このときの直径は約20cmほどです。

 午後8時過ぎ、5枚の純白の花弁は見事に反り返り開花は完了です。[写真6]    
 雄しべは多数あり、水平方向に放射状に伸びています。
 雄しべの先端にあるヤクに軽く触れると、多量の花粉が落下します。

 柱頭の先端はヤクとほぼ同じ位置かあるいはその外側にまで伸びてきます。[写真 7]
 時間が経つと水平方向に位置していた雌しべは、斜め上方向に向きを変え、雄しべ群をかき分けるようにそれらの間から姿をのぞかせるものもあります。

 翌朝午前6時ころ、花の形は前夜とほとんど変わりません。[写真 8] 
 夜の間に、現地ではコウモリなどによる受粉が行われるのでしょうか。

 昼12時ころ、反り返っていた花弁が垂れ下がり、傘状になります。[写真 9]

 次第に色褪せ、茶色く変色した範囲が広がっていきます。[写真 10]

 深夜、落花しますが、何時ころ落ちるのかは未確認です。しかし、6番花のように、開花後数日を経過してもなお、着花し続けていることもあり、不思議なメカニズムを感じざるを得ません。
 落ちた花を裏から観察すると、5枚の花弁が美しく重なり合いスクリューのように見 えます。[写真 11]

 花が落ちた後の雌しべは相変わらず曲がったままの状態でとどまっています[写真 12]が、人工授粉の結果、その付け根にある子房が発達して果実にまで成熟してくれることを期待しているところです。

        
     
        

写真1

写真2

写真3

写真4

写真5

写真6

写真7

写真8

写真9

写真10

写真11

写真12

                          
 
催し物の御案内  
第1回トロピカルプランツ展9月17日〜10月3日観覧温室
植物作品展9月19日〜9月26日展示室
名月観賞の夕べ9月24日(18:00〜20:30)大芝生地
季節の植物観察会9月25日「秋の植物生態園観察」
第19回秋の山野草としだ展10月7日〜10月11日展示室
植物園教室10月10日「秋の山野草講習会」 研修室
第9回きのこ展10月15日〜10月17日展示室
第1回ジェスネリアード展10月15日〜10月31日観覧温室
季節の植物観察会10月16日「キノコの観察会」
植物園教室10月17日「キノコについての講演会」
第33回菊花展10月20日〜11月15日大芝生地特設展示場
第32回バラ展10月22日〜10月24日展示室
植物園教室10月24日研修室「バラについての講習会」
第2回秋の京都盆栽展10月28日〜10月31日展示室
植物園教室10月31日「盆栽についての講習会」

 詳しくは,電話075-701-0141まで。


ページの先頭に戻る

お問合せ先一覧 | サイトマップ | ご利用案内 | 個人情報の取扱い | 著作権・リンク等 | このサイトの考え方

Copyright (C) Kyoto Prefecture. All Rights Reserved.