ページの先頭です。

共通メニューをスキップする

京都府トップページへ

キーワード検索

府政情報 | 暮らし・環境 | 教育・文化 | 健康・福祉・人権 | 産業・しごと | 地域振興 | 京都の魅力・観光

ここまでが共通メニューです


サイト内の現在位置です: 京都府トップ京都の魅力・観光府立植物園見頃の植物

京都府立植物園見頃の花情報
2000.1.21現在
 
洋ラン展開催中!

 
観覧温室では、第8回洋ラン展を開催しています。
野生のランはもちろん、コチョウラン、デンドロビウム、カトレヤといった
園芸品種など、約100種・品種、350鉢を展示しています。
ラン科植物の宝庫、ベトナムに分布しているランにも注目してください。
2月13日まで

展示会場



・Paphiopedilum delenatii
 ベトナム原産



 
花は淡いピンク色を帯びた白色。
1924年、新種としてヨーロッパにもたらされたが自生地は消滅したと思われていた。
その後、1995年の調査で約70年振りに再発見された。
・Paphiopedilum micranthum唇弁は大きく、前に突き出る
・Ascocentrum miniatum花は鮮やかな黄色
・Dendrobium secundum
 
花はロウ質のピンク色、唇弁の先はオレンジ色
・Rhynchostylis gigantea花は房状、白地に桃紫の斑点。芳香性
・Bulbophyllum medusae花は線状で多数密生、異臭性
・Angraecum sesquipedale花は大きく、白色、芳香性
・Paphiopedilum Tommie Hanes 'Althea花は黄緑色、丸型、ひときわ目立つ
× Ascocenda cv.
 
小形のバンダ(Vanda)系交配種。
色が鮮やか


Paphiopedilum delenatii


Paphiopedilum micranthumAscocentrum miniatumDendrobium secundum


Rhynchostylis giganteaBulbophyllum medusaeAngraecum sesquipedale


Paphiopedilum Tommie Hanes 'Althea'× Ascocenda cv.




展 示 会 の 御 案 内

・第8回洋ラン展H12.1.21〜2.13観覧温室
・第2回トロピカルプランツ展H12.2.18〜3.5観覧温室
・第8回春蘭展H12.3.10〜12植物園会館
・植物園教室
 
H.12.3.12 「シュンランについて」
植物園会館
・第13回早春の山野草展H.12.3.16〜20植物園会館
・第40回つばき展H.12.3.24〜26植物園会館
・季節の植物観察会H.12.3.25「園内ツバキ探訪」
・第21回京都盆栽展H12.4.7〜10植物園会館
・植物園教室H12.4.9「盆栽について」 植物園会館
・第9回球根ベゴニア展H12.4.14〜5.5観覧温室
・第8回しゃくなげ展H12.4.21〜23植物園会館
・季節の植物観察会H12.4.22「サクラについて」
・第39回山草野草展H12.4.29〜5.5くすのき並木特設展示場
・第21回エビネ展H12.4.29〜5.5植物園会館
・植物園教室H12.5.3「エビネについて」 植物園会館
・第5回イワチドリと小町蘭展H12.5.6〜7植物園会館
・第7回長生蘭展H12.5.12〜14植物園会館
・第9回フクシア展H12.5.12〜28観覧温室
・第37回さつき展H12.5.20〜26 すのき並木特設展示場
・季節の植物観察会H12.5.20「バラについて」
・植物園教室H12.5.21「サツキについて」
・第27回サボテン展H12.5.26〜28植物園会館
・植物園教室H12.5.28「サボテンについて」
・第3回初夏の洋ラン展H12.6.9〜25観覧温室
・第8回ウチョウラン展H12.6.16〜18植物園会館
・植物園教室H12.6.17「ウチョウランについて」
・季節の植物観察会H12.6.17「ハナショウブについて」

 変更される場合があります。詳しくは、電話075-701-0141 までお問い合わせください。


見頃の花情報インデックスへ


ページの先頭に戻る

お問合せ先一覧 | サイトマップ | ご利用案内 | 個人情報の取扱い | 著作権・リンク等 | このサイトの考え方

Copyright (C) Kyoto Prefecture. All Rights Reserved.