ページの先頭です。

共通メニューをスキップする

京都府トップページへ

キーワード検索

府政情報 | 暮らし・環境 | 教育・文化 | 健康・福祉・人権 | 産業・しごと | 地域振興 | 京都の魅力・観光

ここまでが共通メニューです


サイト内の現在位置です: 京都府トップ京都の魅力・観光府立植物園見頃の植物

京都府立植物園見頃の花情報
2001.5.18現在


バラが満開です

Sun KingWhite ChristmasOthello


 
シャクヤクも見事です

白玉盤(はくぎょくばん)オリエンタルゴールド華燭の典(かしょくのてん)
楊貴妃(ようきひ)千秋(せんしゅう)


 
宿根草・薬用植物園では

・オーニソガラム・アラビカム  Ornithogalum arabicum       ユリ科
 ポルトガル、ギリシア原産
 白花に黒い雌しべがよく目立つ。
・モモイロヒルザキツキミソウ  Oenothera berlandieri        アカバナ科
 北米原産
 グランドカバープラントに適しているが、雑草化する恐れがある。
・マリアアザミ         Silybum marianum         キク科
 地中海〜アジア原産
 和名の由来は葉の白い網目模様が、聖母マリア様の涙に見えることから。
・ムラサキセンダイハギ     Baptisia australis          マメ科
 北米原産
 美しい紫色の花をつけ、花期は長い。日本に野生するセンダイハギとは属が全く違う

オーニソガラム・アラビカムモモイロヒルザキツキミソウ
マリアアザミムラサキセンダイハギ

 
花壇では

・ジギタリス    Digitalis purpurea cv.            ゴマノハグサ科
 ヨーロッパ西南部原産
 草丈は1m以上となり、キツネノテブクロ(和名)のような釣鐘状の花が下から上へ
 咲き上がる。花色は桃、白など。
・エキウム・ウィルドプレッティー   Echium wildpretii     ムラサキ科
 カナリア諸島原産
 高さ2m近くになり、赤い小花を多数、密につける。
 播種後、約1年半で開花し、花後は枯れる。珍しい花で人気も高い。
・ブラキカム     Brachyscome iberidifolia cv.         キク科
 オーストラリア原産
 コスモスを小さくしたような花と葉から、ヒメコス モスの和名がある。
 花色は紫、青、白など。
ジギタリスエキウム・ウィルドプレッティーブラキカム


沈床花壇では

 噴水を囲むように4区画からなる沈床花壇では、春から初夏の草花を色別に、約20種植栽しています。
白のコーナーにはカスミソウ、マーガレットなど、
青のコーナーにはルピナス、テキセンシスなど、
黄のコーナーにはラステニア、リムナンテスなど、
ピンクのコーナーにはアブロステマ、スイートアリッサムなど。

 
生態園では

・ヒメサユリ  Lilium rubellum                ユリ科
 山形、福島、新潟県
 茎頂に淡紅色の花を数個、横向きにつける。芳香あり。
ヒメサユリ

 
観覧温室では
フクシア展開催中

・ヒスイカズラ  Strongylodon macrobotrys           マメ科
 フィリピン原産
 花も美しいが、果実がここまで大きくなったのははじめて。
・チユウキンレン Musella lasiocarpa            バショウ科
 中国原産
 中国名「地湧金蓮」は、地面から金色の蓮が現れるの意味。
・オオコチョウ  Caesalpinia pulcherrima           マメ科
 西インド諸島
 今年も美しい黄色の花が咲いてきました。
ヒスイカズラの花ヒスイカズラの果実
チユウキンレンオオコチョウ
フクシア’Harbour Bridge’フクシア ’Little Beauty’


展 示 会 の 御 案 内
第28回サボテン展 5.18〜20
             展示室
植物園教室 5.20
「サボテン」について 研修室
第10回フクシア展 5.18〜6.3
             観覧温室
第38回さつき展 5.23〜29
       くすのき並木特設展示場
季節の植物観察会 5.26
「バラ」
植物園教室 5.27
「サツキの花後の手入れ」 研修室
植物園教室 6.2
「山野草の夏越しのポイント」 研修室
第4回初夏の洋ラン展 6.8〜24
              観覧温室
第9回ウチョウラン展 6.15〜17
             展示室
植物園教室 6.16
「ウチョウラン」について  研修室
季節の植物観察会 6.23
「アジサイ」
 変更される場合があります。詳しくは、電話075-701-0141 までお問い合わせください。


見頃の花情報インデックスへ

ページの先頭に戻る

お問合せ先一覧 | サイトマップ | ご利用案内 | 個人情報の取扱い | 著作権・リンク等 | このサイトの考え方

Copyright (C) Kyoto Prefecture. All Rights Reserved.