ページの先頭です。

共通メニューをスキップする

京都府トップページへ

キーワード検索

府政情報 | 暮らし・環境 | 教育・文化 | 健康・福祉・人権 | 産業・しごと | 地域振興 | 京都の魅力・観光

ここまでが共通メニューです


サイト内の現在位置です: 京都府トップ京都の魅力・観光府立植物園見頃の植物

 京都府立植物園見頃の花情報
2001.6.8現在


ハナショウブ

露錦紫雲閣美吉野
長井小町仙女洞



アジサイ

ヤマアジサイ’清澄沢アジサイ’ヤマアジサイ’ベニヤマアジサイ’
ヤマアジサイ’美山八重紫’ヤマアジサイ’丹後ナデシコヤマアジサイ’
ヤマアジサイ’クレナイヤマアジサイ’ ヤマアジサイ’ガクヒメアジサイ(先祖返り)’
西洋アジサイ’Immaculata’西洋アジサイ’Freuden Stein’
西洋アジサイ’Renate Steiniger’西洋アジサイ’Mme. Plumecoq’
 

宿根草・薬用植物園では

・ヘメロカリス         Hemerocallis cv.          ユリ科
 交雑種。赤、紫、黄、ピンクなど、花色が豊富に咲き乱れる
・サルビア・ミクロフィラ    Salvia microphylla         シソ科
  メキシコ原産。蝶のようなハート型の赤い花をつける。チェリーセージの名で流通。
・サルビア・グアラニティカ   Salvia guaranitica          シソ科
 ブラジル、ウルグアイ原産。濃紫色の花は印象的。メドーセージの名で流通。
・スイレン           Nymphaea cv.          スイレン科
  交雑種。耐寒性スイレン、熱帯性スイレン、パラグアイオニバスなども展示。
・チョウセンアザミ       Cynara scolymus          キク科
 地中海沿岸原産。青紫色の花が次々と咲く。
  本種を改良したアーティチョークは食用として知られている。
・ルリギク            Stokesia laevis           キク科
  北米原産。その名のごとく紫色のほかに、白やクリーム色の品種もある。
ヘメロカリスサルビア・ミクロフィラサルビア・グアラニティカ
スイレンチョウセンアザミルリギク
 
 
花壇では

・クラダンツス        Cladanthus arabicus           キク科
  スペイン南部、アフリカ北西部原産。
 草丈50cmほどの1年草で、花は黄色。
 花(頭花)のすぐ下から枝分かれしてつぎのつぼみをつける。
・ラバテラ(ハナアオイ)     Lavatera trimenstris         アオイ科
  地中海沿岸原産。草丈は1〜2mで、直径8cmほどの桃色の花をつける。
 栽培は、秋まき後、無加温ハウスで越冬させ、春に植え付ける。
・ニゲラ(クロタネソウ)     Nigella damascena cv.      キンポウゲ科
  ヨーロッパ南部、北米原産。
 花弁(花びら)のように見えるのはガク片で、細く切れ込んだ総包に包まれている。  花後にできる袋状り果実はドライフラワーにも利用できる。
・ビデンス           Bidens ferulifolia cv.          キク科
  メキシコ原産。
 草丈80cmほどの春まき1年草。6〜7月に濃黄色の花を咲かせる。直径約3cm。
・ロベリア          Lobelia erinus cv.         キキョウ科
  南アフリカ原産。青紫の花を株一面、半球状に咲かせる。
  草丈は20cmほどでよく分枝する。暑さ、寒さには弱い。
クラダンツスラバテラ(ハナアオイ)ニゲラ(クロタネソウ)
ビデンスロベリア

 
生態園では
 
・イワガラミ      Schizophragma hydrangeoides        ユキノシタ科
  日本全国の山林に分布する落葉性ツル植物。白い1枚のガク片が特徴的。
 他の木にからみつくところからこの名がある。
・アサザ        Nymphoides peltata             リンドウ科
  黄色の花が印象的な水生植物。 花は朝開き、夕方には閉じる。
イワガラミアサザ

 
観覧温室では
初夏の洋ラン展開催中

・ソラヌム・マクランツム    Solanum macranthum          ナス科
  ブラジル原産。今年の花つきはたいへん良好
・ヘリコニア・ワグネリアナ   Heliconia wagneriana        バショウ科
  中央〜南アメリカ原産。株全体から一斉に咲く様は、他のヘリコニアとは異なる。
ソラヌム・マクランツムヘリコニア・ワグネリアナ
Paphiopedilum philippinense var. albaRhynchostylis gigantea
Brassia verrucosaBulbophyllum phalaenopsis
Phalaenopsis giganteaDendrobium senile

 
 
展 示 会 の 御 案 内

第4回初夏の洋ラン展6.8〜24
              観覧温室
第9回ウチョウラン展6.15〜17
              展示室
植物園教室6.16「ウチョウラン」について  研修室
季節の植物観察会6.23「アジサイ」
季節の植物観察会7.1「竹・笹」
第2回富貴蘭展7.6〜8
              展示室
第4回サトイモ科植物展7.13〜29
             観覧温室
第42回朝顔展
 
7.27〜31 
      くすのき並木特設展示場
  この期間の開園は6:30
第2回植物園俳句展7.27〜31
              研修室
季節の植物観察会7.28「アサガオ」
第10回食虫植物展8.10〜26
             観覧温室
第3回夏咲きエビネ展8.17〜19
              研修室
季節の植物観察会8.18「食虫植物」
植物学習相談会9.29〜30
              研修室
植物作品展9.16〜24
              展示室
第3回トロピカルプランツ展9.21〜10.7
             観覧温室
季節の植物観察会9.22「秋の植物生態園」
名月観賞の夕べ10.1
             中央芝生
第21回秋の山野草としだ展10.4〜8 
              展示室
植物園教室10.7「秋の山野草」について
第11回きのこ展10.12〜14
              展示室
季節の植物観察会10.13「キノコ」
植物園教室10.14 「キノコ」について
第34回バラ展10.19〜21
              展示室
第35回菊花展10.20〜11.15
        大芝生地特設展示場
植物園教室10.21「バラ」について
第4回秋の京都盆栽展10.26〜29
              展示室
植物園教室10.28「盆栽」について
第16回菊花切花展11.3〜5
              展示室
第10回寒蘭展11.16〜18
              展示室
植物園教室11.18「カンラン」について
第10回フラワーデザイン展11.23〜25 
              展示室
季節の植物観察会11.24「紅葉」
第10回ポインセチア展12.7〜23
             観覧温室
季節の植物観察会 12.15 「温室植物」 

 変更される場合があります。詳しくは、電話075-701-0141 までお問い合わせください。

見頃の花情報インデックスへ

ページの先頭に戻る

お問合せ先一覧 | サイトマップ | ご利用案内 | 個人情報の取扱い | 著作権・リンク等 | このサイトの考え方

Copyright (C) Kyoto Prefecture. All Rights Reserved.