ページの先頭です。

共通メニューをスキップする

京都府トップページへ

キーワード検索

府政情報 | 暮らし・環境 | 教育・文化 | 健康・福祉・人権 | 産業・しごと | 地域振興 | 京都の魅力・観光

ここまでが共通メニューです


サイト内の現在位置です: 京都府トップ京都の魅力・観光府立植物園見頃の植物

 京都府立植物園見頃の花情報
2001.10.20現在


秋空に冴え
バラが美しい!


バラ園、背景は比叡山(標高858m)

ランドラ(Landora)
1970年 ドイツ作出
マヒナ81(Mahina81)
1981年 フランス作出
ブルーバユー(Blue Bajou)
1993年 日本作出
(夢の青色バラに最も近いとされている)
万葉(Manyo)
1988年 日本作出
プリスタン(Pristine)
1978年 アメリカ作出
パーフェクト モーメント(Perfect Moment)
1991年 アメリカ作出


観覧温室では
・ビヨウモクキリン(美葉杢キリン) Pereskia aculeata var. godseffiana  サボテン科
  熱帯アメリカ
 サボテンの仲間だが、やや多肉質で斑の入った葉がおもしろい。隣接して、モクキリン(P.aculeata)や変わった和名のナガトゲムサシノ(長刺武蔵野)がある。
・フイリパイナップル    Ananas comosus 'Variegata'      パイナップル科
ブラジル原産
 観賞用のパイナップル。酸っぱくて食べられたものではない。
・ディコリサンドラ ティルシフロラ Dichorisandra thyrsiflora     ツユクサ科
  ブラジル原産
 紫色の花はまさに見頃。ツユクサの仲間だが、姿の大きさに驚く。
・ハイビスカス ’ユキオ’ Hibiscus 'Yukio'             アオイ科
 ハワイ諸島原産
 朱色。小振りの花はハイビスカスのイメージからはやや離れる。
・デンドロビウム クレプディフェルム  Dendrobium crepdiferum     ラン科
マルク諸島(インドネシア)原産
 約80年振りに再発見されたデンドロビウムで、花はたいへん美しく、園芸的価値も高い。 
ビヨウモクキリン(美葉杢キリン)フイリパイナップル
ディコリサンドラ ティルシフロラハイビスカス ’ユキオ’
デンドロビウム クレプディフェルム


宿根草・有用植物園では
・レオノティス レオヌルス  Leonotis leonurus            シソ科
  南アフリカ原産
  カエンキセワタの和名のとおり、その姿はまさに火炎に見える。 
・サルビア レウカンタ   Salvia leucantha             シソ科
 メキシコ原産
 秋咲きサルビアの代表。この場所のほか、園内の花壇にもきれいに咲いている。
・サルビア ミクロフィラ   Salvia microphylla            シソ科
 メキシコ原産
 チェリーセージの名で流通している。風にそよぐ赤色の花はなんともいえず
かわいらしい。 
・サルビア マドレンシス ’イエローマジェスティー’        シソ科
  メキシコ原産     Salvia madrensis 'Yellow Majesty'
  数少ない黄色花のサルビア。青空を背景に見上げるとすばらしい。
・パイナップルセージ   Salvia elegans                シソ科
 メキシコ原産
 葉に触れるとパイナップルのいい香り。見頃です。 
レオノティス レオヌルスサルビア レウカンタ
サルビア ミクロフィラサルビア マドレンシス ’イエローマジェスティー’
 
 
花壇では
・ニコチアナ シルベストリス  Nicotiana sylvestris           ナス科
 アルゼンチン原産
 草丈1.5mほどになる春まき一年草。花は白色で、花筒が長く垂れ下がって咲く。
 タバコ(N.tabacum)と同属。
・ブロワリア          Browallia viscosa cv.          ナス科
  南アフリカ原産
  草丈40cmほどになる春まき一年草。直径1.5cmほどの小さな花を多数つける。
  花は青紫だが中心は白く、夏から秋までと長く咲く。
・コスモス           Cosmos bipinnatus cv.          キク科
  属名のコスモスはギリシャ語のkosmos(飾り、美しいの意)に由来する。
 花色はピンク、赤、白色など色とりどりで楽しい。
・コリウス           Coleus cv.              シソ科
 交雑種         
 赤、ピンク、黄、緑など美しい色合いの葉を見ているだけで楽しくなる。
 春まき一年草扱いの種子系品種と、さし芽で殖やす栄養系品種がある。
 霜には弱いが、秋、気温が下がる頃に色合いが冴える。
・ソライロアサガオ ’ヘブンリーブルー’            ヒルガオ科
  Ipomoea tricolor 'Heavenly Blue'
 メキシコ、中央アメリカ原産
 春まきのつる性草花。生育は旺盛で、フェンスなどにからませると一面を覆うように
 見事に咲き誇る。花色は青。昼咲き性。 
ニコチアナ シルベストリスブロワリア
コスモスソライロアサガオ ’ヘブンリーブルー’


生態園では

・シュウメイギク(キブネギク) Anemone hupehensis var. japonica  キンポウゲ科
  和名はキクとついているが、キク科ではなくアネモネの仲間。原産は中国だが
 京都の貴船地方に多くあった。
・ホトトギス      Tricyrthis hirta                ユリ科
 花の斑点が鳥のホトトギスの胸に似ていることからこの和名がついた
 生態園の東南入り口付近にはキイジョウロウホトトギスも咲いている。
・ハマギク     Chrysanthemum nipponicum             キク科
 青森県から茨城県の太平洋側の海岸に分布。秋の日差しによく映える。 

シュウメイギク(キブネギク)ホトトギス
ハマギク


展 示 会 の 御 案 内 
第35回菊花展10.20〜11.15
        大芝生地特設展示場
第4回秋の京都盆栽展10.26〜29
              展示室
植物園教室10.28「盆栽」について
第17回菊花切花展11.3〜5
              展示室
第10回寒蘭展11.16〜18
              展示室
植物園教室11.18「カンラン」について
第10回フラワーデザイン展11.23〜25
              展示室
季節の植物観察会11.24「紅葉」について
第10回ポインセチア展12.7〜23
             観覧温室
季節の植物観察会12.15「温室植物」について 

 変更される場合があります。詳しくは、電話075-701-0141 までお問い合わせください。

見頃の花情報インデックスへ

ページの先頭に戻る

お問合せ先一覧 | サイトマップ | ご利用案内 | 個人情報の取扱い | 著作権・リンク等 | このサイトの考え方

Copyright (C) Kyoto Prefecture. All Rights Reserved.