ページの先頭です。

共通メニューをスキップする

京都府トップページへ

キーワード検索

府政情報 | 暮らし・環境 | 教育・文化 | 健康・福祉・人権 | 産業・しごと | 地域振興 | 京都の魅力・観光

ここまでが共通メニューです


サイト内の現在位置です: 京都府トップ京都の魅力・観光府立植物園見頃の植物


京都府立植物園見頃の花情報 
2003.10.23現在

北山門ワイルドガーデンではコスモスが満開です


バラ園では秋バラが見ごろを迎えました
バラの花の美しさを語るとき、
そのボリュームの点では春バラの方が勝っているかもしれませんが、
なかなかどうして、秋バラだって負けてはいません。
寒暖の差が激しいこの時期に咲く秋バラは、
その花色の美しさにおいて春バラをはるかに凌ぐのです!
ハイブリッド・ティー系の品種
プリンセス・ドゥ・モナコ
Princesse de Monaco
1981年にドイツで作出
ピース
Peace
1942年にフランスで作出
グラナダ
Granada
1963年にアメリカで作出
ガーデンパーティ
Garden Party
1959年にアメリカで作出
プリンセス・マーガレット
Princess Margaret
1963年にカナダで作出
加茂
Kamo
1978年に日本で作出
北山
Kitayama
1994年に日本で作出
フロリバンダ系の品種
ドクター・ファウスト
Dr. Faust
1957年にドイツで作出
パーマネントウェーブ
Parmanent Wave
1932年にオランダで作出
モンタナ
Montana
1974年にドイツで作出
ルスティカーナ
Lusticana
1972年にフランスで作出
アイスバーグ
Iceberg
1985年にドイツで作出
花霞
Hana-Gasumi
1985年に日本で作出
今回は1930年代〜1990年代にかけて作出された
いくつかの品種を紹介いたしました。
植物園では美しい花を見ていただくとともに、
すでに市場から姿を消してしまった古い品種を
生きている状態で保存することにも努めております。
植物文化と遺伝資源を後世に伝えていく業務も
植物園に課せられた重要な使命のひとつなのです。


宿根草・有用植物園では
サネカズラ
Kadsura japonica
マツブサ科

別名をビナンカズラといい、
その昔、雅な平安貴族が
その粘液を泡立てて
整髪料代わりに使っていたためで、
文字通り「美男」になるから
ビナンカズラなのです。
日本の本州以南、台湾、中国に自生。
スイゼンジナ
Gynura bicolor
キク科

和名のスイゼンジナよりも
金沢の郷土野菜「金時草(キンジソウ)」
としての方が有名かもしれません。
それにしても、このスイゼンジナ、もともと
熱帯アジアに自生する植物なのですが、
なぜ、あえて越冬に技術を要する
雪国金沢に定着したのか不思議です。
サトウカエデ
Acer saccharum
カエデ科

北アメリカに自生するカエデ科カエデ属の木本。
カナダの国旗のデザインでも有名です。
樹液からメープルシロップを採取することができ、
今の時期には紅葉も楽しめます。
我が国で栽培すると、幹にテッポウムシが入ってしまうことが多いです。


秋の生態園では
ナワシログミ
Elaeagnus pungens
グミ科
ハマギク
Chrysanthemum nipponicum
キク科
ヤクシソウ
Youngia denticulata
キク科
タイワンホトトギス
Tricyrtis formosana
ユリ科
アキギリ
Salvia glabrescens
シソ科
マツムシソウ
Scabiosa japonica
マツムシソウ科


観覧温室では
トラデスカンティア シラモンタナ
Tradescantia sillamontana
ツユクサ科
オウコチョウ
Caesalpinia pulcherrima
マメ科
アサヒカズラ
Antigonon leptopus
タデ科
ホルムショルティア サンギネア
Holmskioldia sanguinea
クマツヅラ科


菊花展開催中です。10月20から11月15日まで大芝生地特設展示場にて。
大菊展示
菊盆栽展示
懸崖菊展示


北山門前では
ストック
Matthiola incana cv.
アブラナ科
正門前花壇では
ヒャクニチソウ
Zinnia elegans cv.
キク科


今回のお・ま・け
球根植え付け風景 ロッケリー全景
宿根草・有用植物園内のロッケリーでは、
来園者のみなさまに大変御好評いただいております
チューリップ、ムスカリ、スイセンなど
原種球根類の植栽エリアを増やしました。
来年の春にご期待下さい。


展示会などの御案内
名  称 期間 場  所
第37回菊花展 10.20〜11.15 大芝生地特設展示場
第6回秋の京都盆栽展 10.24〜27 展示室
植物園教室 10.26 「盆栽・松柏類の手入れ」について
第19回菊花切花展 11.3〜5 展示室
第12回フラワーデザイン展 11.7〜9 展示室
植物園教室 11.8 「フラワーデザイン」の講習会
事前予約制
詳細は、10月号の府民だよりに掲載
第12回寒蘭展 11.14〜16 展示室
植物園教室 11.16 「カンラン」について
第4回植物園散策俳句展 11.21〜24 展示室
季節の植物観察会 11.22 「紅葉・黄葉、いろとりどり」
第12回ポインセチア展 12.5〜23 観覧温室
季節の植物観察会 12.13 「温室植物」

1 季節の植物観察会と植物園教室について
  ・定員は       ・季節の植物観察会は先着50名。
               ・植物園教室     は先着60名。
  ・受付は        13:00から。             
  ・開催時間は     13:30〜15:00の予定。     

2 日程やその他についてやむを得ず変更する場合がありますので、念のため、お問い合わせください。
              京都府立植物園  電話 075−701−0141



ページの先頭に戻る

お問合せ先一覧 | サイトマップ | ご利用案内 | 個人情報の取扱い | 著作権・リンク等 | このサイトの考え方

Copyright (C) Kyoto Prefecture. All Rights Reserved.