ページの先頭です。

共通メニューをスキップする

京都府トップページへ

キーワード検索

府政情報 | 暮らし・環境 | 教育・文化 | 健康・福祉・人権 | 産業・しごと | 地域振興 | 京都の魅力・観光

ここまでが共通メニューです


サイト内の現在位置です: 京都府トップ京都の魅力・観光府立植物園見頃の植物


京都府立植物園見頃の花情報 
2003.11.12現在

植物園のシンボル、正門(北大路通り側)のけやき並木。



紅葉
ハウチワカエデの
園芸種
大芝生地東のエノキ
桜林から正門を眺望 大芝生地北西のフウ



植物生態園などでは
シマトネリコ
Fraxinus griffithii
モクセイ科
チャノキ
Camellia sinensis
ツバキ科
ムラサキシキブ
Callicarpa japonica
クマツヅラ科
ナナミノキ
Ilex chinensis
モチノキ科
イソギク
Chrysanthemum pacificum
キク科




花壇では
アノダ
Anoda cristata
アオイ科
クレロデンドロムClerodendrum ugandense
クマツヅラ科 
メランポディウム
Melampodium paludosum
キク科
キク(小菊)
Chrysanthemum
X morifolium cvs.
キク科



観覧温室では
バウヒニア・トメントサ 
Bauhinia tomentosa
マメ科
ムクナ・ベネッティー
Mucuna bennettii
 マメ科
コプシア・フルティコサ
Kopsia fruticosa
 キョウチクトウ科
カッシア・スラッテンシス
Cassia surattensis
 マメ科



宿根草・有用植物園では
コダチダリア
Dahlia imperialis
メキシコ〜コスタリカにかけて分布するキク科の球根類で、
草丈は5メートル以上にもなります。
京都では開花時期と降霜時期が重なるため、
厳重な防寒をしてやることにより開花期間を延ばすことができます。
京都府立植物園では、この他にも
来園のお客様により長くお花を楽しんでいただくために、
長年の経験に基づいた様々な工夫を行っております。
ラケナリア・ルビダ
Lachenalia rubida
南アフリカに分布するユリ科の球根類。
当園では、来園のお客様への展示に生かすために、
ラケナリア属の生育・開花習性を詳しく研究しています。
これらの基礎的な研究実績の積み重ねは、
より良い展示のためには不可欠な業務なのです。
カエンキセワタ
Leonotis leonurus
シソ科
ウィンターコスモス
Bidens laevis
キク科
サネカズラ
Kadsura japonica
マツブサ科



展示会報告

今年も第6回秋の京都盆栽展が去る10月24日〜27日、
第19回菊花切花展が同11月3日〜5日にそれぞれ開催されました。
多数の方にご来園いただきましたことを心より御礼申し上げます。



盆栽と水石の調和をテーマに開催された第6回秋の京都盆栽展

展示会場 ウメモドキ イロハカエデ
ケヤキ 糸掛石 佐渡赤玉石



盛況裏に閉幕した第19回菊花切花展

展示会場 菊花による蝶の造形 菊花によるジオラマ
菊盆栽 菊盆栽の席飾り 厚物
管物 一文字菊 管物


展示会などの御案内
名  称 期間 場  所
第37回菊花展 10.20〜11.15 大芝生地特設展示場
第12回寒蘭展 11.14〜16 展示室
植物園教室 11.16 「カンラン」について
第4回植物園散策俳句展 11.21〜24 展示室
季節の植物観察会 11.22 「紅葉・黄葉、いろとりどり」
第12回ポインセチア展 12.5〜23 観覧温室
季節の植物観察会 12.13 「温室植物」
松竹梅の寄植え講習会 12.14 (事前予約制・受講有料・
締め切りは11月30日)

1 季節の植物観察会と植物園教室について
  ・定員は       ・季節の植物観察会は先着50名。
               ・植物園教室     は先着60名。
  ・受付は        13:00から。             
  ・開催時間は     13:30〜15:00の予定。     

2 日程やその他についてやむを得ず変更する場合がありますので、念のため、お問い合わせください。
              京都府立植物園  電話 075−701−0141



ページの先頭に戻る

お問合せ先一覧 | サイトマップ | ご利用案内 | 個人情報の取扱い | 著作権・リンク等 | このサイトの考え方

Copyright (C) Kyoto Prefecture. All Rights Reserved.