ページの先頭です。

共通メニューをスキップする

京都府トップページへ

キーワード検索

府政情報 | 暮らし・環境 | 教育・文化 | 健康・福祉・人権 | 産業・しごと | 地域振興 | 京都の魅力・観光

ここまでが共通メニューです


サイト内の現在位置です: 京都府トップ京都の魅力・観光府立植物園見頃の植物


京都府立植物園見頃の花情報 
2003.11.28現在




コダチダリア
Dahlia imperialis

キク科

植物園北西部に位置する宿根草・有用植物園では
メキシコ〜コスタリカに自生しているコダチダリアが開花真っ盛りです。
草丈は5メートルを超え、日本最大級の高さに生育し、
見上げると薄紫色の星が降りそそぐようです。
おかげさまでマスコミにも多数取り上げていただきました。
ところで実はこの株、香川大学が公共の植物園などでの利用を目的として研究しているものを
平成14年に当園がいち早く譲り受けたもので、いわばプチ官学連携ともいえます。
このように、植物園が大学や各種研究機関との交流・連携を進めることは、
来園者のみなさんに最新の情報を提供するために欠かせない業務のひとつなのです。



正門と北山門付近の花壇では、冬の風物詩、
ハボタン(Brassica oleracea cvs.)が見頃です。


宿根草・有用植物園では
カエンキセワタ
Leonotis leonurus
シソ科
サネカズラ
Kadsura japonica
マツブサ科
ラケナリア・ルビダ
Lachenalia rubida
ユリ科




植物園では紅葉の最盛期を迎えています。

フウの紅葉 カエデの紅葉
今年の紅葉は、期待はずれとの声が聞かれます。西日本各地の紅葉の状況はあまり芳しくありません。
紅葉の名所はがっかり・・・・この原因について分析したところ、@8月中旬の冷夏、長雨による日照不足、A9月の高温・乾燥による葉の傷み、B11月になってからの温暖等があげられます。
11月18日には当園で2.3℃の最低気温を記録(京都地方気象台では4.0℃を記録)し、気温の急激な低下が色づきをもたらしました。これからの冷え込みによって、例年並みの紅葉が期待でき、12月上旬までは楽しんでいただけると思われます。



秋の植物生態園では
ヤツデ
Fatsia japonica
ウコギ科
フユイチゴ
Rubus buergeri
バラ科

アシズリノジギク

Chrysanthemum japonense
var. ashizuriense
キク科
サザンカ
Camellia sasanqua cv.

ツバキ科




椿園では、早咲きの椿が咲き始めています

ツバキ(菊冬至)
Camellia japonica cv.
ツバキ科
ツバキ(雪中花)
Camellia japonica cv.
ツバキ科



観覧温室ではムクナ・ベネッティーが満開です
ムクナ・ベネッティー
Mucuna bennettii

マメ科


熱帯に自生するマメ科の蔓性植物で、
12年前にシンガポール植物園から種子を譲り受けました。
以来、手探りの状態から栽培を始め、
ようやく来園者の方に御満足いただけるまでになりました。
このムクナに限らず、植物園で展示している植物は、
一朝一夕に開花するわけではなく、
長年にわたる栽培・管理とその工夫の上に成り立っていることを
どうかご理解下さい。


その他観覧温室では
リュエリア・マクロフィラ・ルテア
 Ruellia macrophylla var. lutea
キツネノマゴ科
ヤスミヌム・レクス 
Jasminum rex
モクセイ科
ソランドラ・マクシマ 
Solandra maxima 
ナス科
コウジニシキ 
Aloe dichotoma
ユリ科




展示会などの御案内
名  称 期間 場所、内容など
第12回ポインセチア展 12.5〜23 約40品種1000鉢・観覧温室
季節の植物観察会 12.13 「温室植物」(受付は植物園会館前)
松竹梅の寄植え講習会 12.14 事前予約制・有料・植物園会館
季節の植物観察会 1.17 「冬の樹木について」定員50名
(受付は植物園会館前)
私の好きな木4 1.17 参加児童・生徒予約済み
森と小川の教室4 1.24 参加児童・生徒予約済み
第12回洋ラン展 2.6〜15 野生ランを中心に世界のランを展示
観覧温室
植物園教室 2.8 洋ラン植え替え講習会・要予約・有料
植物園教室 2.11 ランに関する講演会・植物園会館
定員80名
私の好きな木5 2.14 参加児童・生徒予約済み
森と小川の教室5 2.28 参加児童・生徒予約済み
なからぎの会
ボランティア10年の
歩み展
2.28〜3.7 府立植物園ボランティアなからぎの会の活動内容を紹介・植物園会館
第12回春蘭展 3.12〜14 シュンラン130点など・植物園会館
私の好きな木6 3.13 参加児童・生徒予約済み
植物園教室 3.14 シュンランの講習会・植物園会館
第17回早春の山野草展 3.17〜21 早春の山野草約250点・植物園会館
第13回球根ベゴニア展 3.19〜4.4 球根ベゴニア約250鉢・観覧温室
第44回つばき展 3.26〜28 品種紹介と寺社の銘椿・植物園会館
季節の植物観察会 3.27 園内つばき探訪・つばき園
(受付は植物園会館前)

1 季節の植物観察会と植物園教室について
  ・定員は       ・季節の植物観察会は先着50名。
               ・植物園教室     は先着60名。
  ・受付は        13:00から。             
  ・開催時間は     13:30〜15:00の予定。     

2 日程やその他についてやむを得ず変更する場合がありますので、念のため、お問い合わせください。
              京都府立植物園  電話 075−701−0141



ページの先頭に戻る

お問合せ先一覧 | サイトマップ | ご利用案内 | 個人情報の取扱い | 著作権・リンク等 | このサイトの考え方

Copyright (C) Kyoto Prefecture. All Rights Reserved.