ページの先頭です。

共通メニューをスキップする

京都府トップページへ

キーワード検索

府政情報 | 暮らし・環境 | 教育・文化 | 健康・福祉・人権 | 産業・しごと | 地域振興 | 京都の魅力・観光

ここまでが共通メニューです


サイト内の現在位置です: 京都府トップ京都の魅力・観光府立植物園見頃の植物


京都府立植物園見頃の花情報 
2004.1.14現在




宿根草・有用植物園内に設けた小型の無加温ハウスでは、
ラケナリア、アンドロシンビウム、バビアナ、カスマンテなど
寒さに比較的弱い球根類を展示しています。
これらの球根類は加温せずに栽培すると3月中旬頃から咲き始めます。
当園では、花の少ないこの時期に春を先取りした展示を行うために、
バックヤードで促成して咲かせた株を運び入れることによって、
1月から観賞いただけるようになりました。

このような展示に応用するために、
植物の生育・開花習性を調査、研究することも
欠くことのできない業務のひとつであります。

これから
ラペロウジア、レウココリネ、メラスフェルラ、ワケンドルフィアなどの球根類を
順次、展示していきますので、どうぞご期待下さい。

宿根草・有用植物園では
ジャノメエリカ
Erica canaliculata
ツツジ科
ラケナリア・アロイデス
変種クアドコロル
Lachenalia aloides
var.quadricolor
ユリ科
アンドロシンビウム・キリオラツム
Androcymbium ciliolatum
ユリ科
カスマンテ・アエチオピカ
Chasmanthe aethiopica
アヤメ科
バビアナ・ケダルベルゲンシス
Babiana cedarbergensis
アヤメ科


正門、北山門、植物園会館前では
ハボタン(Brassica oleracea cvs.)が寒い中、気を吐いています
代表的な品種の紹介
紅ちどり 白ちどり
白たか2号 紅たか2号
紅くじゃく 白くじゃく
瀬戸の日の出 瀬戸の舞姫


観覧温室では
イポメア・ホースファリアエ
Ipomoea horsfalliae
ヒルガオ科
カリアンドラ・ヘマトケファラ
白花
Calliandra haematocephala
White Flower
マメ科
ツンベルギア・フォゲリアナ
Thunbergia vogeliana
キツネノマゴ科
グアバ(果実)
Psidium guajava
フトモモ科
ムクナ・ベネティー(果実)
Mucuna bennettii
マメ科
ウナズキヒメフヨウ
’ピンクフラワー’
Malvaviscus arboreus
var.mexicanus 'Pink Flower'
アオイ科



園内の樹木では
ロウバイ
Chimonanthus praecox
ロウバイ科
ツバキ ’有楽’
Camellia japonica 'Uraku'
ツバキ科





植物生態園では

オオハナワラビ
Sceptridium japonicum
ハナワラビ科

東北地方以南の暖地に生育するシダ植物で、
通常、植物が休眠をはじめる冬場に胞子葉を出し、
その様子を花が咲いたように例えたフユノハナワラビの仲間。
こちらは、フユノハナワラビに比べてもう少し大型種。
植物生態園の林床に普通にみられます。
このように植物界には、他の植物が眠りについている間にも活動している植物もあり、
ユニークなその姿と相まって大変興味深い植物です。
最近、フユノハナワラビの斑入り等変異種が静かなブームになっているようですが、
やみくもに乱獲するのではなく、静かに見守って欲しいものです。






展示会などの御案内    2004年
名  称 期間 場所、内容など
季節の植物観察会 1月17日 「冬の樹木について」定員50名
(受付は植物園会館前)
私の好きな木4 1月17日 参加児童・生徒予約済み
森と小川の教室4 1月24日 参加児童・生徒予約済み
第12回洋ラン展 2月6日〜15日 野生ランを中心に世界のランを展示
観覧温室
植物園教室 2月8日 洋ラン植え替え講習会・要予約・有料
植物園教室 2月11日 洋ランに関する講演会・植物園会館
定員80名・1月府民だより広報
私の好きな木5 2月14日 参加児童・生徒予約済み
森と小川の教室5 2月28日 参加児童・生徒予約済み
なからぎの会
ボランティア10年の
歩み展
2月28日〜3月7日 府立植物園ボランティアなからぎの会の活動内容を紹介・植物園会館
第12回春蘭展 3月12日〜14日 シュンラン130点など・植物園会館
私の好きな木6 3月13日 参加児童・生徒予約済み
植物園教室 3月14日 シュンランの講習会・植物園会館
第17回早春の山野草展 3月17日〜21日 早春の山野草約250点・植物園会館
第13回球根ベゴニア展 3月19日〜4月4日 球根ベゴニア約250鉢・観覧温室
第44回つばき展 3月26日〜28日 品種紹介と寺社の銘椿・植物園会館
季節の植物観察会 3月27日 園内つばき探訪・つばき園
(受付は植物園会館前)
植物園教室 3月28日 つばきに関する講演会・植物園会館
「つばきの話−その変異性と園芸品種」

1 季節の植物観察会と植物園教室について
・定員は ・季節の植物観察会は先着50名。
・植物園教室     は先着60名。
・受付は 13:00から。             
・開催時間は 13:30〜15:00の予定。
・植物園教室には事前に予約を要するものや有料のものもあります。ご確認ください。
2 日程やその他についてやむを得ず変更する場合がありますので、念のため、お問い合わせください。
              京都府立植物園  電話 075−701−0141


 


ページの先頭に戻る

お問合せ先一覧 | サイトマップ | ご利用案内 | 個人情報の取扱い | 著作権・リンク等 | このサイトの考え方

Copyright (C) Kyoto Prefecture. All Rights Reserved.