ページの先頭です。

共通メニューをスキップする

京都府トップページへ

キーワード検索

府政情報 | 暮らし・環境 | 教育・文化 | 健康・福祉・人権 | 産業・しごと | 地域振興 | 京都の魅力・観光

ここまでが共通メニューです


サイト内の現在位置です: 京都府トップ京都の魅力・観光府立植物園見頃の植物


京都府立植物園見頃の花情報 
2004.4.16現在

おかげ様で京都府立植物園は開園80周年を迎えました

春、花、花・・・お花見で春を満喫しませんか


北山門ケヤキ下のチューリップ Tulipa cv.


宿根草・有用植物園では
チューリップクルシアナの写真
チューリップウルミエンシスの写真
チューリップ・クルシアナ
’シンシア’
Tulipa clusiana
'Cynthia'
ユリ科
チューリップ・ウルミエンシス
Tulipa urumiensis
ユリ科
トキワナズナの写真
ボタンの写真
トキワナズナ
Iberis sempervirens
アブラナ科
ボタン
’二季の華’
Paeonia
'Nikinohana'
アリウムトリクエトルムの写真
アリウム・トリクエトルム
Allium triquetrum
ユリ科

アリウム・トリクエトルムは
地中海沿岸に自生するネギの仲間です。
花芽分化の適温が15℃前後であるため、
露地栽培では10月中旬頃に
球根内で花芽が形成されます(古平ら,2000)。

植物園では御来園の皆さまに美しい花はもちろん、
併せて、やや学術的な園芸・植物情報を提供することも
重要な役割です。
ラケナリアプルプレオコエルレアの写真
オーニソガラムシルソイデスの写真
ラケナリア・プルプレオコエルレア
Lachenalia purpureocoerulea
ユリ科
オーニソガラム・シルソイデス
Ornithogalum thyrsoides
ユリ科
クンシランの写真
クンシラン
Clivia miniata
ヒガンバナ科

今年は、「クンシランの花が咲かない」、「クンシランの開花が遅い」
などという質問をよく耳にします。
実はクンシランの花芽が発達して開花するには、
相当期間の低温にあたることが不可欠であり、
実験的には10℃以下に1000時間程度遭うことが
必要であることが明らかになっています(森・坂西,1974)。
しかし、昨年の11月、12月に暖かい日が続いたことから
開花のために十分な低温量が満たされるのが遅れたことにより、
結果として開花が遅くなったり、
時として花が咲かなかったと考えられます。
このような場合には、凍害に気を付けつつ、
もう少し寒さにあててから暖かい場所に移すことで
例年通りの開花が期待できます。


植物生態園では
ヤマブキ
Kerria japonica
バラ科
ウラシマソウ
Arisaema urashima
サトイモ科
シャガ
Iris japonica
アヤメ科
シロヤマブキ
Rhodotypos scandens
バラ科

ホンシャクナゲ
Rhododendron degronianum ssp. heptamerum var. hondoense
ツツジ科



植物生態園のラショウモンカズラ(羅生門蔓)

Meehania urticifolia        シソ科

平安時代の昔、渡辺 綱が、京都の羅生門に住むという鬼女を退治したと言う故事で
切り落とした腕の形が、このラショウモンカズラの名前となったそうです。
故事からの連想とはうらはらに大変美しく華麗な花で、植物生態園の早春を美しく彩っています。
この花は、名前に負けず大変繁殖力も旺盛で、4年前たった4本の差し芽苗から現在のように立派に育っ
てくれました。いつまでも多くの来園者を楽しませてくれることを願っています。


観覧温室では
ツンベルギア・ナタレンシス
Thunbergia natalensis
キツネノマゴ科
(ジャングルゾーン)
ジェイドバイン
Strongylodon macrobotrys
マメ科
(ジャングルゾーン)
ムクナ・ニグリカンス(豆果)
Mucuna nigricans
マメ科
(ジャングルゾーン)
カラテア・ヴァルセヴィッチー
Calathea warscewiczii
クズウコン科
(ジャングルゾーン)


花壇では
アイスランドポピー
Papaver nudicaule cv.
ケシ科
(植物園会館前花壇
ワスレナグサ
Myosotls sylvatica cv.
ムラサキ科
(植物園会館前花壇ほか)
アネモネ
Anemone coronaria cv.
キンポウゲ科
(北山ワイルドガーデンほか)
リビングストンデージ
Dorotheanthus bellidiformis
ツルナ科
(北山ワイルドガーデン)
アンジェリケ(チューリップの八重咲き種)
Tulipa ‘Angelique’
ユリ科

(植物園会館前花壇
 
さくらの開花状況

ソメイヨシノは、葉桜に変わりましたが、これからはサトザクラ系統にバトンタッチ。
まだ、まだ、さくらは楽しめます。厳選8種。これ以外にも多くの品種があります。
紹介できないのが残念ですが、続きはご来園にて、じっくりご覧下さい
乞うご期待
!!
サトザクラ系統
関山(カンザン)<大芝生地南側ほか> 関東有明(カントウアリアケ)<大芝生地南側・桜見本園>
普賢象(フゲンゾウ)<大芝生地南側・盆栽・鉢物展示場>
市原虎の尾(イチハラトラノオ)<大芝生地南側ほか>
糸括(イトククリ)<大芝生地> 鬱金(ウコン)<桜見本園>
梅護寺数珠掛桜(バイゴジジュズカケザクラ)<桜見本園> 御衣黄(ギョイコウ)<桜見本園>


          「フラワー・ゴールデンウィーク」の実施について


ゴールデンウイークにあわせて、以下のとおり開園時間を延長いたします。
花盛りの植物園をお楽しみ下さい。
お待ちしております!

実施時期 日数 開園時間 入園時間
4月29日(祝)〜5月5日(祝) 7日間 午前9時〜午後7時 午前9時〜午後6時30分

注意事項

*観覧温室については、平常どおり午前10時から午後4時までで、入室は午後3時30分で終了となります。
*駐車場料金、入園料につきましても時間延長に係わらず、平常どおりとなります。

     展示会などの御案内    2004年


展示会・行事名 期  間  概      要  場  所
第12回しゃくなげ展   4月16日(金)
  〜18日(日)
 シャクナゲ類、約100点を展示(即売あり)  植物園会館・展示室
季節の植物観察会   4月17日(土)  サクラについて(定員50名)  受付:植物園会館前
植物園教室 4月18日(日)  「シャクナゲ作りの実際」 講師:久保忠雄氏
                     (定員60名)
 植物園会館・研修室
「私の好きな木」作品 展 4月19日(月)
  〜25日(日)
 
 「1本の樹」から学ぶ教育プログラムの成果 作品展  植物園会館・展示室
 
 第13回フクシア展    4月23日(金)
〜5月9日(日)
 フクシア約150点を展示  観覧温室・特別展示室
「私の好きな木」
特別編  ー樹木と文化2004−
4月25日(日)
 
 申し込み方法等詳細は京都アスニー事業係    電話075-812-7222まで  同左
 
第43回山草野草展  4月29日(木・祝)
 〜5月5日(水・祝)
 山草、野草類約500点を展示(即売あり)  くすのき並木特設展示場
 第25回エビネ展   4月29日(木・祝)
 〜5月3日(月・祝)
 エビネ類約200点を展示(即売あり)  植物園会館・展示室
植物園教室     5月2日(日)  「エビネと私」 講師:中井 昭彦氏         (定員60名)  植物園会館・研修室
第9回 イワチドリと小町蘭展 5月4日(火・祝)
  〜5日(水・祝)
 
 イワチドリ約150点、小町蘭(ネジバナの
 変異種)約100点を展示(即売あり)
 植物園会館・展示室
 
第11回長生蘭展 5月7日(金)
  〜9日(日)
 長生蘭約400点を展示(即売あり)  植物園会館・展示室
朝顔講習会(1)
 
5月8日(土)
 
 朝顔作りの講習会(定員60名)、4月府民だより 広報 (3回通しの事前申込による予約制・受講有料)  植物園会館・研修室
 
植物園教室 5月9日(日)  長生蘭についての講習会(定員60名)  植物園会館・研修室
 第31回サボテン展      5月14日(金)
  〜16日(日)
 
 サボテン及び多肉植物約250点を展示(即売あり)  植物園会館・展示室
 
植物園教室     5月16日(日)  サボテンについての講習会(定員60名)  植物園会館・研修室
季節の植物観察会 5月22日(土)  バラについて (定員50名)  受付:植物園会館前
第41回さつき展       5月23日(日)
  〜30日(日)
 
 サツキの盆栽、鉢植え約400点を展示 (即売あり)  くすのき並木特設展示場
 
植物園教室         5月23日(日)
 
 サツキの花後の手入れ等についての講習会
 (定員60名)
 植物園会館・研修室
 
菊講習会(1)
 
5月30日(日)
 
 大菊、小菊盆栽作りの講習会(定員60名)  
 5月府民だよりで広報
 (3回通しの事前申込による予約制・受講有料)
 植物園会館・研修室
朝顔講習会(2)
 
6月6日(日)
 
 朝顔作りの講習会(定員60名)
 (3回通しの事前申込による予約制・受講有料)
植物園会館・研修室   
           
季節の植物観察会 6月12日(土)  アジサイについて(その1:定員50名)  受付:植物園会館前
植物園教室 6月13日(日)  山草野草についての講習会(定員60名)  植物園会館・研修室
第12回ウチョウラン展  6月18日(金)
  〜20日(日)
 ウチョウラン約250点を展示(即売あり)  植物園会館・展示室
季節の植物観察会 6月19日(土)  アジサイについて(その2:定員50名)  受付:植物園会館前
植物園教室 6月20日(日)  ウチョウランについての講習会(定員60名)  植物園会館・研修室
 季節の植物観察会 6月26日(土)  初夏の宿根草について(定員50名)  受付:植物園会館前

季節の植物観察会 7月3日(土)  竹・笹について(定員50名) 受付:植物園会館前
朝顔講習会(3) 7月4日(日)  朝顔作りの講習会(定員60名、予約済み) 植物園会館・研修室
第6回トロピカルプランツ展 7月9日(金)
  〜25日(日)
観葉植物、花鉢物など約200展を展示 観覧温室・特別展示室
第5回富貴蘭展 7月9日(金)
  〜11日(日)
 富貴蘭約120点を展示(即売有り) 植物園会館・展示室
第5回盆栽何でも相談会 7月11日(日)  盆栽の栽培管理についての相談 植物園会館・研修室
大菊講習会(2) 7月18日(日)  大菊作りの講習会(定員60名、予約済み) 植物園会館・研修室
第45回朝顔展
 
7月30日(金)
  〜8月3日(火)
 
 夏の風物詩、アサガオの展示。会期中毎日、 
鉢の入れ替えを行う。延べ展示数約1500鉢
くすのき並木・特設展示場
 
季節の植物観察会 7月31日(土)  アサガオについて(定員50名、受付午前 9時) 受付:植物園会館前
第13回食虫植物展     8月13日(金)
  〜29日(日)
 
 ネペンテス、サラセニアを中心に、食虫植物
 約100鉢を展示
観覧温室・森林生多肉植物室
 
季節の植物観察会 8月14日(土)  食虫植物について(定員50名) 受付:植物園会館
第6回夏咲きエビネ展 
 
8月20日(金)
  〜22日(日)
 
 
 ツルラン、ナツエビネの他、夏開花のエビネ交雑 種約120点を展示
(即売有り)
植物園会館・展示室
 
植物学習相談会 
 
8月29日(日)          児童生徒が作成した植物に関する作品の仕上げ方等の指導及び相談 植物園会館・研修室
 
 
 

1 季節の植物観察会と植物園教室について
  ・定員は       ・季節の植物観察会は先着50名。
               ・植物園教室     は先着60名。
  ・受付は        13:00から。             
  ・開催時間は     13:30〜15:00の予定。     
 
                     ・植物園教室には事前に予約を要するものや有料のものもあります。ご確認ください。
2 日程やその他についてやむを得ず変更する場合がありますので、念のため、お問い合わせください。
              京都府立植物園  電話 075−701−0141

 

 


ページの先頭に戻る

お問合せ先一覧 | サイトマップ | ご利用案内 | 個人情報の取扱い | 著作権・リンク等 | このサイトの考え方

Copyright (C) Kyoto Prefecture. All Rights Reserved.