ページの先頭です。

共通メニューをスキップする

京都府トップページへ

キーワード検索

府政情報 | 暮らし・環境 | 教育・文化 | 健康・福祉・人権 | 産業・しごと | 地域振興 | 京都の魅力・観光

ここまでが共通メニューです


サイト内の現在位置です: 京都府トップ京都の魅力・観光府立植物園見頃の植物


京都府立植物園見頃の植物情報 
2004年9月2日現在

おかげさまで京都府立植物園は開園80周年を迎えました


秋を先取り!

北山門前花壇では、9月1日よりコスモスの展示を開始しました
一足早い秋をお楽しみください徐々にプランターの数を増やし、
来週には200個以上のプランターが北山門及び正門付近に並びます。

園内にある花壇では
(写真はクリックすると拡大してご覧いただけます)
アベルモスクスの写真
クフェアコメットスカーレットの写真
アベルモスクス
Abelmoschus cv.
アオイ科
(ワイルドガーデン)
クフェア ’コメットスカーレット’
Cuphea cv.
ミソハギ科
(ワイルドガーデン)
ホウキモロコシ玉すだれの写真
ケイトウ
Celosia cristata
ヒユ科
(ワイルドガーデン)
ホウキモロコシ ’玉すだれ’
Sorghum bicolor var.hoki cv.
イネ科
(ワイルドガーデン)
ベニニガナ
Emilia sagittata
キク科
(沈床花壇)
ハツユキソウ
Euphorbia marginata
トウダイグサ科
(ワイルドガーデン)
ハゲイトウの写真
ウモウゲイトウ
Celosia plumosa cv.
ヒユ科
(観覧温室前花壇)
ハゲイトウ
Amaranthus tricolor
ヒユ科
(ワイルドガーデン)


観覧温室では
(写真はクリックすると拡大してご覧いただけます)
ヒョウタンノキの写真
プセウデランテムムラクシフロルムの写真
ヒョウタンノキ(果実)
Crescentia cujete
ノウゼンカズラ科
(ジャングルゾーン)
プセウデランテムム・ラクシフロルム
Pseuderanthemum laxiflorum
キツネノマゴ科
(ジャングルゾーン)
クレロデンロルムマクロシフォンの写真
オオオニバスの写真
クレロデンドルム・マクシロシフォン
Clerodendrum macrosiphon
クマツヅラ科
(ジャングルゾーン)
オオオニバス
Victoria amazonica
スイレン科
(ジャングルゾーン)
毎日開花しているわけではありません
ホウガンノキの写真
カカオの写真
ホウガンノキ(果実)
Couroupita guianensis
サガリバナ科
(ジャングルゾーン)
カカオ(花と果実)
Theobroma cacao
アオギリ科
(ジャングルゾーン)
パパイヤレッドレディの写真
バオバブの写真
パパイア ’レッドレディ’(果実)
Carica papaya 'Red Lady'
パパイア科
(ジャングルゾーン)
バオバブ
Adansonia digitata
パンヤ科
(砂漠・サバンナ植物室)
毎日開花しているわけではありません
パイナップルアルボマルギナタの写真
ダシリリオンロンギッシムムの写真
パイナップル ’アルボマルギナタ’(果実)
Ananas comosus var. albo-marginata
パイナップル科
(アナナス室)
ダシリリオン・ロンギッシムム
Dasylirion longissimum
リュウゼツラン科
(砂漠・サバンナ植物室)


植物生態園等では
(写真はクリックすると拡大してご覧いただけます)
ゲンノショウコの写真
キセルアザミの写真
ゲンノショウコ
Geranium thunbergii
フウロソウ科
(植物生態園)
キセルアザミ
Cirsium sieboldii
キク科
(植物生態園)
ワレモコウの写真
トウテイランの写真
ワレモコウ
Sanguisorba officinalis
バラ科
(植物生態園)
トウテイラン
Veronica ornata
ゴマノハグサ科
(植物生態園)
ヒヨドリバナの写真
ススキの写真
ヒヨドリバナ
Eupatorium chinense
キク科
(植物生態園)
ススキ
Miscanthus sinensis
イネ科
(植物生態園)
シリブカガシの写真
カクレミノの写真
シリブカガシ
Lithocarpus glabra
ブナ科
※花と果実が同居している
(植物園会館周辺ほか)
カクレミノ(果実)
Dendropanax trifidus
ウコギ科
(植物生態園)



シリーズ「お宝発見コーナー」
へはここをクリック



宿根草・有用植物園では
(写真はクリックすると拡大してご覧いただけます)
パンパスグラスの写真
モミジアオイの写真
パンパスグラス
Cortaderia selloana
イネ科
モミジアオイ
Hibiscus coccineus
アオイ科
フヨウの写真
ダンゴギクの写真
フヨウ
Hibiscus mutabilis
アオイ科
ダンゴギク
Helenium autumnale
キク科
ダンゴギク品種の写真
ユウゼンギクの写真
ダンゴギク
’モエルへイムビューティー’
Helenium autumnale
'Moerheim Beauty'
キク科
ユウゼンギク
’ロングブルー’
Aster novi-belgii
'Long Blue'
キク科
ムラサキゴテンの写真
ルドベキアの写真
ムラサキゴテン
Setreasea pallida
ツユクサ科
ルドベキア
’タカオ’
Rudbeckia
'Takao'
キク科
シオンの写真
アスター紅孔雀の写真
シオン
Aster tataricus
キク科
アスター
’紅孔雀’
Asater
'Benikujaku'
キク科
オニバスの写真
オニバス
Euryale ferox
スイレン科

少し前までは各地の池で見ることができたオニバスですが、開発による池の減少など、環境の変化にともない、
その自生地はめっきり減少してしまいました。
京都府内では亀岡市などで自生が確認されています。

貴重な植物の種を後世に残すことは、
結果として、住み良い環境を後世に残すことになります。

開園80周年記念
スタンプラリー

9月はスイフヨウです

スタンプラリーについての詳細は
こちらをご覧ください






お知らせ
季節の植物観察会 10月2日(土曜)は「キノコの観察会」を行います。
予約制で定員は40名です。往復はがきでお申し込みください。9月17日必着となります。

展示会などのご案内  2004年

展示会・行事名 期間  概要  場所
開園80周年記念企画
「園内お宝発見ツアー」
9月4日(土曜) ・園内の珍しい樹木などの解説
・午前10時〜午前11時30分
・受付は午前9時30分から
・定員は先着30名
植物園会館・研修室
植物作品展 9月19日(日曜)〜25日(土曜) ・府内の小・中学生らが夏休みに作成した植物標本を展示 植物園会館・展示室
季節の植物観察会 9月25日(土曜) ・「秋の植物生態園」(定員50名) 受付:植物園会館
名月観賞の夕べ 9月28日(火曜) ・大芝生地での音楽鑑賞など
(雨天の場合は翌日に延期)
午後6時開園
大芝生地
開園80周年記念式典 10月2日(土曜) ・80周年を記念して記念式典と記念植樹
・この日に限り入園無料
植物園会館・研修室及び園内
雨天の場合は府立資料館講堂
開園80周年記念特別企画
「記念講演会1」
10月2日(土曜) ・NHK趣味の園芸でおなじみの柳生真吾氏を招いての講演会 大芝生地
雨天の場合は府立資料館講堂
第14回きのこ展 10月2日(土曜)〜3日(日曜) ・キノコの分類、生態などについて実物、写真パネル、資料等で紹介 植物園会館・展示室
季節の植物観察会 10月2日(土曜) ・「キノコの観察会」(定員40名、事前予約制につき府民だより9月号をご覧ください) 受付:植物園会館
第24回秋の山野草としだ展 10月7日(木曜)〜11日(月曜) ・秋の山野草及びシダ類約300点を展示(即売有り) くすのき並木・特設展示場
開園80周年記念企画
80年の歩み展
10月9日(土曜)〜24日(日曜) ・当園の歴史、話題になった植物などをパネルや資料で展示 植物園会館・展示室
開園80周年記念企画
「花と緑のふれあい教室」
10月10日(日曜) ・子供たちの体験型教室(事前予約制につき府民だより9月号をご覧ください) 植物園・園内
開園80周年記念特別企画
「記念講演会2」
10月11日(月曜) ・ナチュラリストの荻巣樹徳氏を招いての講演会(定員100名、事前予約制につき府民だより9月号をご覧ください) 植物園会館・研修室
第38回菊花展 10月20日(水曜)〜11月15日(月曜) ・大菊、小菊(懸崖作り、盆栽作り等約1000本を展示)、即売有り 大芝生地・特設展示場
第37回バラ展 10月22日(金曜)〜24日(日曜) ・バラ品種見本、バラ愛好家による出品等、切り花約800本を展示 植物園会館・研修室
第7回秋の京都盆栽展 10月29日(金曜)〜11月1日(月曜) ・実もの盆栽を中心に盆栽約100展を展示(即売有り) 植物園会館・展示室
植物園教室 10月31日(日曜) ・盆栽についての講習会(定員60名) 植物園会館・研修室
 

1,季節の植物観察会と植物園教室について
・季節の植物観察会の定員は先着50名。(ただし、「キノコの観察会」は事前予約制です。前述。)
・植物園教室の定員は先着60名。
・受付は午後1時から。
・開催時間は午後1時30分〜午後3時の予定。
・植物園教室には事前に予約を要するものや有料のものもありますので、ご確認ください。
2,日程やその他についてやむを得ず変更する場合がありますので、念のため、お問い合わせください。
  
京都府立植物園  電話 075−701−0141

おこしやす京都トップへ戻る     見頃の植物情報へ戻る     日本植物園協会ホームページへ

 

 


ページの先頭に戻る

お問合せ先一覧 | サイトマップ | ご利用案内 | 個人情報の取扱い | 著作権・リンク等 | このサイトの考え方

Copyright (C) Kyoto Prefecture. All Rights Reserved.