ページの先頭です。

共通メニューをスキップする

京都府トップページへ

キーワード検索

府政情報 | 暮らし・環境 | 教育・文化 | 健康・福祉・人権 | 産業・しごと | 地域振興 | 京都の魅力・観光

ここまでが共通メニューです


サイト内の現在位置です: 京都府トップ京都の魅力・観光府立植物園見頃の植物

京都府立植物園見頃の植物情報 
2005年2月4日現在
里山に、春が来た!

第13回洋ラン展の写真
森の
第13回洋ラン展の写真
動物たちも
第13回洋ラン展の写真
驚いた!!
第13回洋ラン展の写真

第13回洋ラン展の写真第13回洋ラン展の写真
第13回洋ラン展の写真
熱帯のランで表現した「里山の春」です。
観覧温室で一足早い春を満喫してください。
2月4日(金曜)〜2月13日(日曜)まで
第13回洋ラン展開催中!

2月11日(祝日)には
講演会「世界のランについてー南太平洋のランー」
(定員60名)
遊川博士の写真
講師:遊川 知久博士


観覧温室では
(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
ツンベルギアマイソレンシスの写真
ヤスミヌムレクスの写真
ツンベルギア・マイソレンシス
Thunbergia mysorensis
キツネノマゴ科
(ジャングルゾーン)
ヤスミヌム・レクス
Jasminum rex
モクセイ科
(ジャングルゾーン)
リュエリアコロラタの写真
ブラケアグラキリスの写真
リュエリア・コロラタ
Ruellia colorata
キツネノマゴ科
(ジャングルゾーン)
ブラケア・グラキリス
Blakea glacilis
ノボタン科
(ジャングルゾ−ン)
ヒョウタンノキ果実の写真
アルピニアプルプラタの写真
ヒョウタンノキ果実
Crescentia cujete
ノウゼンカズラ科
(ジャングルゾーン)
アルピニア・プルプラタ園芸品種
Alpinia purpurata cv.
ショウガ科
(ジャングルゾ−ン)
オオベニゴウカン白花の写真
ムクナニグリカンスの写真
オオベニゴウカン白花
Calliandra haematocephala white flower
マメ科
(ジャングルゾーン)
ムクナ・ニグリカンス
Mucuna nigricans
マメ科
(ジャングルゾ−ン)
アンスリウム園芸品種の写真
タコノキ雌花序の写真
アンスリウム園芸品種
Anthurium cv.
サトイモ科
(ジャングルゾーン)
タコノキ雌花序
Pandanus boninensis
タコノキ科
(ジャングルゾーン)
ヘリコニアマリアエの写真
ホウガンノキ果実の写真
ヘリコニア・マリアエ
Heliconia mariae
バショウ科
(ジャングルゾ−ン)
ホウガンノキ果実
Couroupita guianensis
サガリバナ科
(ジャングルゾ−ン)
ヨツバセンナの写真
コクリオスティマオドラッティシムムの写真
ヨツバセンナ
Cassia fruticosa
マメ科
(ジャングルゾーン)
コクリオステマ・オドラティッシムム
Cochliostema odoratissimum
ツユクサ科
(ジャングルゾ−ン)
バナナ雌花序の写真
フトモモ写真
バナナ雌花序
Musa acuminata cv.
バショウ科
(熱帯有用作物室)
フトモモ
Syzygium jambos
フトモモ科
(熱帯有用作物室)
ピタンガ写真
パラミツ果実写真
ピタンガ
Eugenia uniflora
フトモモ科
(熱帯有用作物室)
パラミツ果実
Artocarpus heterophyllus
クワ科
(熱帯有用作物室)
デンドロキルムグルマケウム写真
バオバブ果実写真
デンドロキルム・グルマケウム
Dendrochilum glumaceum
ラン科
(熱帯高山室)
バオバブ果実
Adansonia digitata
パンヤ科
(砂漠・サバンナ室)
キンカチャ写真
ハランアナナス写真
キンカチャ
Camellia chrysantha
ツバキ科
(鉢物展示場)
ハランアナナス
Pitcairnia corallina
パイナップル科
(アナナス室)
エピフロニティスヴィチー写真
ナリヤランの写真
エピフロニティス・ヴィーチー
×Epiphronitis Veitchii
ラン科
(ラン室)
ナリヤラン
Arundina bambusifolia
ラン科
(ラン室)


宿根草・有用植物園では
(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
ジャノメエリカの写真
ジャノメエリカ
Erica canaliculata
ツツジ科
この冬一番の寒波が訪れて、
宿根草・有用植物園内の植物たちは
みな、寒さに震えあがっているようです。
先週まで咲いていたカンザキアヤメも
さすがに開花が止まってしまいました。
クリスマスローズたちの開花も、
例年よりやや遅れ気味でしょうか。
次回のホームページでは、
ぜひ、元気で可憐な花を見せていきたいものです。


植物生態園等では
(小さな写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
2月2日の冬景色の写真(イロハモミジ)
2月2日の雪景色
(大芝生地のイロハモミジ)
冬の植物園
魅力いっぱい!
シナマンサクの写真
ソシンロウバイの写真
シナマンサク
Hamamelis mollis
マンサク科
(クスノキ並木北側)
ソシンロウバイ
Chimonanthus praecox
f.concolor
ロウバイ科
(盆栽展示場東側)
ツバキ’京唐子’の写真
ツバキ’白雪’の写真
ツバキ
’京唐子’
Camellia japonica
'Kyoukarako'
ツバキ科
(つばき園)
ツバキ
’白雪’
Camellia japonica
'Shirayuki'
ツバキ科
(つばき園)
シリーズ「冬の樹木(下)」へは
ここをクリック

春の主要花木等の開花状況
カンザクラの写真
サクラ・・・「カンザクラ」(写真)など早咲き種が1分咲き
ウメ・・・「紅冬至」など早咲き種が開花中(全体として2割程度開花)
ツバキ・・・「雪中花」など早咲き種が開花中(全体として3割程度開花)
セツブンソウ、フクジュソウ・・・(開花予想は2月10日前後)



開園80周年記念
スタンプラリー

2月はカトレアです




展示会などのご案内  2005年

展示会・行事名 期  間  概  要  場  所
第13回洋らん展 2月4日(金曜)〜
13日(日曜)
野生ランを主体に世界のランを展示(即売あり) 観覧温室・特別展示室
植物園教室 2月6日(日曜) 「ランの寄せ植え講習会」(定員50名)(事前予約制、受講有料、府民だより1月号参照) 受付:植物園会館・
    研修室
植物園教室 2月11日(金曜) 講演会「世界のランについてー南太平洋のランー」遊川 知久博士(定員60名) 受付:植物園会館・
    研修室
私の好きな木(5) 2月12日(土曜) 参加児童生徒予約済み 受付:植物園会館・
    研修室
季節の植物観察会 2月13日(日曜) 「常緑樹再発見」(定員50名) 受付:植物園会館・
    研修室
森と小川の教室(5) 2月26日(土曜) 参加児童生徒予約済み なからぎの森・会館研修室
第13回春蘭展 3月11日(金曜)〜13日(日曜) シュンラン約130点を展示(即売あり) 植物園会館・展示室
私の好きな木(6) 3月12日(土曜) 参加児童生徒予約済み 受付:植物園会館・
    研修室
植物園教室 3月13日(日曜) 「シュンランについて」の講習会(定員60名) 受付:植物園会館・
    研修室
第18回早春の山野草展 3月16日(水曜)〜21日(月曜) 早春に咲く山野草約250点を展示(即売あり) 植物園会館・展示室
第14回球根ベゴニア展 3月25日(金曜)〜4月10日(日曜) 球根ベゴニア約250鉢を展示 観覧温室・特別展示室
第45回つばき展
3月26日(土曜)〜27日(日曜)  ツバキの切り花による品種紹介や京都社寺の銘椿ほか、関連資料など250点を展示(即売あり) 植物園会館・展示室
季節の植物観察会 3月26日(土曜) 「園内つばき探訪」(定員50名) 受付:植物園会館前
 

1,季節の植物観察会と植物園教室について
・季節の植物観察会の定員は先着50名。
・植物園教室の定員は先着60名。
・受付は午後1時から。
・開催時間は午後1時30分〜午後3時の予定。
・植物園教室には事前に予約を要するものや有料のものもありますので、ご確認ください。
2,日程やその他についてやむを得ず変更する場合がありますので、念のため、お問い合わせください。
  
京都府立植物園  電話 075−701−0141

おこしやす京都トップへ戻る     見頃の植物情報へ戻る     日本植物園協会ホームページへ

京都府立陶板名画の庭ホームページへ

 

 


ページの先頭に戻る

お問合せ先一覧 | サイトマップ | ご利用案内 | 個人情報の取扱い | 著作権・リンク等 | このサイトの考え方

Copyright (C) Kyoto Prefecture. All Rights Reserved.