本文へ

文字の大きさ : 大きくする | 元に戻す

文字の大きさを変更する機能は、スタイルシートが無効なため使用できません。


京都府立植物園 見頃の植物情報

2005年5月13日現在

熱帯の藤棚出現!

ムクナアルベルティシー写真
ムクナ・アルベルティシー
Mucuna albertisii
マメ科
(観覧温室ジャングルゾーン)

植物生態園ほかでは

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
ヤマボウシの写真 ハクウンボクの写真
ヤマボウシ
Cornus kousa
ミズキ科
(植物生態園)
※白く花弁のように見えるのは総苞片で、
このあと、もっと白くなり大きく成長する。
ヤマボウシは「山法師」のことで、比叡山の
僧兵の姿に見立てたものである。
ハクウンボク
Styrax obassia
エゴノキ科
(植物生態園)
ウツギの写真 サワシバ(雌花序)の写真
ヒメウツギ
Deutzia gracilis
ユキノシタ科
(植物生態園)
サワシバ(雌花序)
Carpinus cordata
カバノキ科
(植物生態園)
※雄花序は前年枝に、雌花序は
本年枝につき、下垂する。
ジャケツイバラの写真 ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)の写真
ジャケツイバラ
Caesalpinia decapetala
var. japonica
マメ科
(植物生態園)
ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)
Chionanthus retusa
モクセイ科
(中央売店東側)
イロハモミジ(果実)の写真 セイヨウバイカウツギの写真
イロハモミジ(果実)
Acer palmatum
カエデ科
(なからぎの森)
※カエデの仲間は、果実が2個に
分裂し、翼ができる(翼果)。
バイカウツギの仲間
Philadelphus sp.
ユキノシタ科
(盆栽・鉢物展示場東側)
※すばらしい芳香

宿根草・有用植物園では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
オーナメンタル・アリウムの写真
オーナメンタル アリウム
Ornamental Alliums

ネギ属(Allium L..)には、ネギ、タマネギ、ニラ、ラッキョウ、ニンニクなど食用のもの以外に、観賞に供されるもの(オーナメンタルアリウム)があります。小さくて可愛いものから巨大な花を咲かせるものなど代表的な種を展示しています。
ユリ科
ジャーマンアイリス’スクエアダンス’の写真 ジャーマンアイリス’ライラックワイン’の写真
ジャーマンアイリス
’スクエア ダンス’
Iris germanica
'Square Dance'
アヤメ科
ジャーマンアイリス
’ライラック ワイン’
Iris germanica
'Lilac Wine'
アヤメ科
ジャーマンアイリス’ミスティームーンスケープ’の写真 ジャーマンアイリス’ウェルエンドウド’の写真
ジャーマンアイリス
’ミスティー ムーンスケープ’
Iris germanica
'Misty Moonscape'
アヤメ科
ジャーマンアイリス
’ウェル エンドウド’
Iris germanica
'Well Endowed'
アヤメ科
ツタンカーメン王墓のエンドウ ツタンカーメン王墓の
エンドウ
COMMON PEA FROM PYRAMID

イギリスの考古学者カーター氏が、1922年にツタンカーメン王墓を発見の際、副葬品からエンドウの種を見つけ、その後、エンドウの栽培に成功しました。1965年には日本に導入され、現在も各地で栽培されています。
マメ科
ヤナギバチョウジソウの写真 リクニスヴィスコサの写真
ヤナギバチョウジソウ
Amsonia tabernaemontana
キョウチクトウ科
リクニス・ヴィスコサ
Lychnis viscosa
ナデシコ科
オニゲシの写真
ユーフォルビアデンドロイデスの写真
オニゲシ
Papaver orientale
ケシ科
ユーフォルビア デンドロイデス
Euphorbia dendroides
トウダイグサ科


 


園内花壇その他では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
カサバルピナス写真 ネモフィラ写真
カサバルピナス
Lupinus hirsutus
マメ科
(北山ワイルドガーデン)
ネモフィラ(ルリカラクサ)
Nemophila menziesii
ハゼリソウ科
(北山ワイルドガーデンほか)
バーベナクオーツバーガンディ写真 ネモフィラマクラタ写真
バーベナ ’クオーツバーガンディ’
Verbena cv.
クマツヅラ科
(洋風庭園)
ネモフィラ・マクラタ
Nemoophila maculata
ハゼリソウ科
(沈床花壇)
エキウムウィルドプレッティー写真 カスミソウ写真
エキウム・ウィルドプレッティー
Echium wildprettii
ムラサキ科
(洋風庭園)
※カナリア諸島原産
カスミソウ
Gypsophila elegans cv.
ナデシコ科
(沈床花壇)
シャクヤク
’ファーストレディー’
Paeonia lactiflora cv.
(シャクヤク園)
シャクヤク
’プレアリームーン’
Paeonia lactiflora cv.
(シャクヤク園)
シャクヤク
’レッドグレイス’
Paeonia lactiflora cv.
(シャクヤク園)
シャクヤク
’ムーンライズ’
Paeonia lactiflora cv.
(シャクヤク園)


観覧温室では

(写真はクリックすると拡大してごらんいただけます)
ツンベルギアマイソレンシス写真 ベニヒモノキの写真
ツンベルギア・マイソレンシス
Thunbergia mysorensis
キツネノマゴ科
(ジャングルゾ−ン)
ベニヒモノキ
Acalypha hispida
トウダイグサ科
(ジャングルゾ−ン)
シクンシ写真 ムクナニグリカンス写真
シクンシ
Quisqualis indica
シクンシ科
(ジャングルゾ−ン)
ムクナ・ニグリカンス
Mucuna nigricans
マメ科
(ジャングルゾ−ン)
ヘリコニアワグネリアナ写真 イチベンバナ写真
ヘリコニア・ワグネリアナ
Heliconia wagneriana
バショウ科
(ジャングルゾ−ン)
イチベンバナ
Swartzia pinnata
マメ科
(ジャングルゾ−ン)
カラテアテニオサ写真 ストロファンツスグラツスの写真
カラテア・テニオサ
Calathea taeniosa
クズウコン科
(ジャングルゾ−ン)
ストロファンツス・グラツス
Strophanthus gratus
キョウチクトウ科
(ジャングルゾ−ン)
ムクナアルベルティシーの写真 エンセテグラウクム写真
ムクナ・アルベルティシー
Mucuna albertisii
マメ科
(ジャングルゾ−ン)
エンセテ・グラウクム
Ensete glaucum
バショウ科
(ジャングルゾーン)



植物園スタンプラリー
5月はエキウム・ウィルドプレッティーです
植物園スタンプラリー5月はウエキウムウィルドプレッティー


●●●お知らせ●●●

1)開園時間を延長しています!
4月29日(金曜・祝日)から5月31日(火曜)までは
午後6時30分までの開園(入園は午後6時まで)となります。

2)菊講習会(3回通し)(第1回:5月28日(土曜))を開催
大菊、小菊盆栽作りの講習会を開催します。
申し込みは往復ハガキに参加者の住所、氏名と返信ハガキに返信先の住所を明記の上、
5月15日(日曜)までにお申し込み下さい。
定員は60名です(申し込み多数の場合は抽選)

3)園内植物採集会(第1回:6月25日(土曜))を開催
園内で自然に生えている植物を採集し、正しい採集・保存方法を指導します。
申し込みは往復ハガキに参加者の住所、氏名、年齢、学校名、学年と
返信ハガキに返信先の住所を明記の上、6月15日(水曜)までにお申し込み下さい。
定員は50名です(申し込み多数の場合は抽選)。


4)携帯サイトも開設しています。

「今月の催し」、「今月の花」などが携帯電話向けwebサイトからもご覧になれます。
下記のアドレスまたはQRコードからアクセスできます。
http://www.pref.kyoto.jp/plant/keitai/index.cgi
QRコード

展示会などのご案内 2005年

展示会・行事名 会期 概要 場所
第12回長生蘭展 5月13日(金曜)〜15日(日曜)  長生蘭約400点を展示(即売あり) 植物園会館・展示室
植物園教室 5月15日(日曜)  「長生蘭」についての講習会(定員60名) 植物園会館・研修室
第32回サボテン展 5月20日(金曜)〜22日(日曜)  サボテン及び多肉植物約250点を展示(即売あり) 植物園会館・展示室
季節の植物観察会 5月21日(土曜)  「バラ」(定員50名) 受付:植物園会館前
植物園教室 5月22日(日曜)  「サボテン」についての講習会(定員60名) 植物園会館・研修室
第42回さつき展 5月23日(月曜)〜29日(日曜)  サツキの盆栽、鉢植え約400点を展示(即売あり) くすのき並木特設展示場
菊講習会(1) 5月28日(土曜)  大菊、小菊盆栽作りの講習会(定員60名) 植物園会館・研修室
(3回通しの事前申込による予約制・受講有料)
植物園教室 5月29日(日曜)  「サツキの花後の手入れ」についての講習会(定員60名) 植物園会館・研修室
季節の植物観察会 6月4日(土曜) 「初夏の宿根草」(定員50名) 受付:植物園会館前
植物園教室 6月5日(日曜)  「山草野草」についての講習会(定員60名) 植物園会館・研修室
季節の植物観察会 6月11日(土曜)  「アジサイ その1(主に日本のアジサイ)」(定員50名) 受付:植物園会館前
朝顔講習会(2) 6月12日(日曜)  朝顔作りの講習会(定員60名) 植物園会館・研修室
(3回通しの事前申込による予約制・受講有料)
第13回ウチョウラン展 6月17日(金曜)〜19日(日曜)  ウチョウラン約250点を展示(即売あり) 植物園会館・展示室
季節の植物観察会 6月18日(土曜)  「アジサイ その2(主に西洋アジサイ)」(定員50名) 受付:植物園会館前
植物園教室 6月19日(日曜)  「ウチョウラン」についての講習会(定員60名) 植物園会館・研修室
園内植物採集会 6月25日(土曜)
午後1時30分〜4時
園内に生えている植物を採集し、植物の正しい採集し、植物の正しい採集・保存方法を指導(要事前申し込み) 植物園会館・展示室、園内
植物園教室 6月26日(日曜) 「観葉植物の殖やし方」の講習会 (定員40名) 植物園会館・研修室

 

1,季節の植物観察会と植物園教室について
・季節の植物観察会の定員は先着50名。
・植物園教室の定員は先着60名。
・受付は午後1時から。
・開催時間は午後1時30分〜午後3時の予定。
・植物園教室には事前に予約を要するものや有料のものもありますので、ご確認ください。
2,日程やその他についてやむを得ず変更する場合がありますので、念のため、お問い合わせください。

京都府立植物園  電話 075−701−0141

おこしやす京都トップへ戻る     見頃の植物情報へ戻る     日本植物園協会ホームページへ

京都府立陶板名画の庭ホームページへ




ページの先頭に戻る